日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

セレス(3696)、仮想通貨関連事業展開のビットバンクと資本業務提携

セレス(3696)は、ビットバンク株式会社(東京都品川区)との間で、仮想通貨関連事業に関する資本業務提携を行うこと及び持分法適用関連会社化することを決定した。

インターネット関連サービス業界のM&A

セレスは、ビットバンクの発行する第三者割当増資による新株式を引き受けるとともに、既存株主から株式を取得する。新たに取得するビットバンク株式の取得価額は850百万円。発行済株式の保有割合は4.1%から29.9%となる。

セレスは、モバイルインターネットメディアの企画・開発および運営を主な事業とし、国内最大級のスマートフォン向けポイントサイト「モッピー」や「モバトク」「お財布.com」を手掛けている。

ビットバンクは、国内大手仮想通貨取引所である「bitbank.cc」、仮想通貨取引所参入事業者向けのホワイトラベル提供サービス「bitbank for broker」等を展開している。

本件M&Aにより、セレスは、ビットバンクが運営する仮想通貨取引所「bitbank.cc」の規模拡大に取り組むとともに、自社への「bitbank for broker」の導入の検討を開始する。また、中長期的には、非現金決済社会の実現に向け共同で研究・開発を行う方針。

●今後のスケジュール
契約締結日 平成29年7月14日
株式取得日 平成29年7月31日

 

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。