日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

大盛工業(1844)、電気通信所内設備運用・保守の東京テレコムエンジニアリングの全株式取得

大盛工業(1844)は、株式会社東京テレコムエンジニアリング(東京都新宿区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。

取得価額は2億1千万円。

土木・舗装工事業界のM&A

大盛工業は、上・下水道工事を主体とする土木事業を主な事業としている。近年では、不動産関連事業への展開や、鍼灸施術所及び柔道整復施術所運営会社の買収など事業の多角化を進めている。

東京テレコムエンジニアリングは、NTTのグループ企業を主要顧客とし、同グループ企業の電気通信所内の設備の運用及び保守を主な事業として行っている。

本件M&Aにより、大盛工業は、グループの収益の向上並びに安定した事業基盤の確立を図るとともに、新規事業に対し積極的に取り組むことで更なる業容の拡大を目指す。

●今後のスケジュール
契約締結日 平成29年5月10日
株式譲渡実行日 平成29年5月10日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。