日本ハウズイング(4781)、シンガポールのファシリティマネジメント会社PROPELLを子会社化

日本ハウズイング(4781)は、シンガポールのPROPELL INTEGRATED PTE LTD(PROPELL)の株式を取得し子会社化することを決定した。
議決権所有割合は80%で、取得価額は非開示。
日本ハウズイングは、本件完了後から3年を目途に20%を追加取得し、100%子会社化する予定。

ビルメンテナンス業界のM&A

日本ハウズイングは、日本国内においてマンションおよびオフィスビルの総合管理を中心に事業を展開している。1994年に進出した台湾、中国では順調に事業を拡大し、本年3月にはベトナムに進出するなど海外事業に積極的に取り組んでいる。

PROPELLは、シンガポールにおいて建築設備のエンジニアリングおよびファシリティマネジメントを手掛けている。

本件により、日本ハウズイングは、ベトナムおよびシンガポールを足がかりに、ASEANへの進出を加速させる。

●今後のスケジュール
契約締結日 平成28年12月27日
株式譲渡実行日 平成29年2月

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。