日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

東京急行電鉄(9005)、東急レクリエーション(9631)株式を公開買付け

東京急行電鉄株式会社(9005)は、株式会社東急レクリエーション(9631)の普通株式を公開買付けにより取得すること及び東京急行電鉄をを割当先とする第三者割当による東急レクリエーション自己株式の処分の引受け、並びに東京急行電鉄及び東急レクリエーションとの間における資本業務提携契約の締結について決定した。

鉄道・バス業界のM&A

東京急行電鉄は既に東急レクリエーションを持分法適用関連会社としており、本公開買付けにより東急レクリエーションを連結子会社とする。
所有割合は現状25.45%だが、本公開買付け成立後も引き続き東急レクリエーション株式は上場を維持する予定で、買い付け予定数の上限時の所有割合は50.10%。

東急グループは、交通、不動産、生活サービス、ホテル・リゾート事業などの事業を展開している。現在、沿線開発と不動産事業の更なる推進を目指し、渋谷駅街区・東棟などの再開発を推進している。
東急レクリエーションは、東急グループにおける映画興行事業やボウリング場・フットサル場・フィットネス施設の経営、不動産賃貸事業の運営を行っている。

東急グループは、両社間の協力関係を一層強化し、映画鑑賞環境の差別化等により渋谷再開発計画を加速させていく。

●今後のスケジュール
公開買付開始公告日 平成28年2月12日
届出当初の買付け等の期間 平成28年2月12日から平成28年3月10日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。