M&Aニュース

繊維・衣服・装飾品製造業界のM&Aニュース一覧

PAPABUBBLE JAPAN、TSIグループより洋菓子店「sLier」を譲受け

株式会社PAPABUBBLEJAPAN(東京都中野区、PAPABUBBLE)は、株式会社TSIホールディングス(3608)のグループ会社(TSIグループ)より洋菓子事業の営業を譲受けた。PAPABUBBLEは、伝統のアメ細工の技術を用いるだけではなく、顧客を楽しませるパフォーマンスを取り入れた、アート・キャンディ・ショップを展開している。TSIホールディングスは、傘下子会社およびグループ会社の事業

シード、近視矯正オルソケラトロジーレンズ「ブレスオーコレクトⓇ」販売事業のユニバーサルビューの全株式取得、子会社化へ

株式会社シード(7743)は、株式会社ユニバーサルビュー(東京都文京区)の株主である株式会社INCJ(東京都港区)、他12名との間で、これらの株主が保有するユニバーサルビューの全優先株式を含む株式について株式譲渡契約を締結し、子会社化することを決定した。議決権比率は、94.2%となる。シードは、コンタクトレンズ事業、コンタクトレンズケア事業、眼鏡事業など事業を展開している。INCJは、既存の官民フ

SMN、紳士服・婦人服ブランドを展開する三陽商会の連立子会社化ルビー・グループの全株式取得、子会社化へ

SMN株式会社(6185)は、株式会社三陽商会(8011)の連結子会社であるルビー・グループ株式会社(東京都渋谷区)の全株式を三陽商会より取得し、ルビー・グループを子会社とすることを決定した。取得価額は、1,600百万円。SMNは、マーケティングテクノロジー事業を展開している。三陽商会は、紳士服・婦人服および装飾品の製造販売および全国の百貨店、専門店、直営店での製品の販売を行っている。連結子会社の

アパレルReSTARTファンド、アパレル製品を取り扱う山喜の子会社の全株式取得

アパレルReSTARTファンド株式会社(東京都港区)は、FactoryExpressJapan株式会社(東京都墨田区)の全株式を、山喜株式会社(3598)より株式譲渡により事業継承することを決定した。アパレルReSTARTファンドは、アパレル事業を中心とした投資業務・株式の保有、アパレル事業に対する再生支援・コンサルティング業務、アパレル商材を中心とした在庫買取・販売業務を展開している。山喜は、ド

クラボウ、FA設備の専門メーカー セイキの全株式取得、子会社化へ

倉敷紡績株式会社(3106、クラボウ)は、株式会社セイキ(富山県魚津市)の全株式を、取得することを決定した。クラボウは繊維事業、化成品事業、環境メカトロニクス事業、食品・サービス事業、不動産事業と事業を展開している。セイキは、電子部品・コネクタ関連・自動車関連などのFA設備(ファクトリーオートメーション)の設計製作を行っている。本件M&Aにより、クラボウは、セイキとシナジー効果創出を目指す。また、

オンワードHD、イタリア連結子会社が保有するオンワードラグジュアリーグループS.p.A.の全株式を譲渡

株式会社オンワードホールディングス(8016)は、連結子会社であるオンワードイタリアS.p.A.が保有するオンワードラグジュアリーグループS.p.A.(イタリア・フィレンツェ、OLGS.p.A.)の株式の全てを譲渡することを決定した。なお本件により、OLGS.p.A.は連結子会社から除外される。オンワードHDは、純粋持株会社としての、アパレル関連事業、ライフスタイル関連事業を営む傘下関係会社の経営

シーズメン、TSIホールディングスの子会社スピックインターナショナルの全株式取得、子会社化へ

株式会社シーズメン(3083)は、株式会社TSIホールディングス(3608)の子会社の株式会社スピックインターナショナル(東京都目黒区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。シーズメンは、衣料品および服飾雑貨の販売を展開している。カジュアルウェア「METHOD」「流儀圧搾」等のブランドを展開。TSIホールディングスは、傘下子会社およびグループ会社の事業活動の管理ならびにそれに付帯する業務を

アツギ、アパレル製品事業のレナウンの子会社の全株式取得、子会社化へ

アツギ株式会社(3529)は、現在、民事再生手続中である株式会社レナウン(東京都江東区)の子会社である株式会社レナウンインクス(東京都江東区)の発行済株式の全てを取得し、同社を子会社化するため、株式会社レナウンとの間で株式譲渡契約を締結することを決定し、株式譲渡契約を締結した。取得価額は、非開示。アツギは、パンティストッキング、ソックスの製造販売のレッグ事業、インナーウェアの製造販売であるインナー

帝人、生物由来組織を用いた人工靭帯の事業を行うCTBE社と資本業務提携

帝人株式会社(3401)とCoreTissueBioEngineering株式会社(東京都新宿区、CTBE社)は、資本および業務提携契約を締結することを決定した。帝人は、高機能素材、ヘルスケア、ITと、それぞれの融合領域を事業ドメインとして技術革新に注力し、世界のさまざまな課題やニーズに応え、帝人グループならではのソリューション、価値を創造を提供し続けることで、存在感ある企業ブラントとなることを目

シャルレ、こだわりのモノづくり及び販売企業2社の全株式取得へ

株式会社シャルレ(9885)は、株式会社田中金属製作所(岐阜県山県市、TKS社)の全株式及び株式会社WATERCONNECT(岐阜県岐阜市、WC社)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は、非開示。シャルレは、レディースインナーを主体とする衣料品、化粧品、健康食品等の販売を行っている。TKS社は、ウルトラファインバブル技術製品・その他の開発、製造、販売、伸銅部品・樹脂切削を行ってい

ニッケ、神戸市で建築工事業を展開する中田工務店の株式取得

日本毛織株式会社(3201、ニッケ)は、完全子会社のニッケ不動産株式会社(兵庫県神戸市)を通じて、株式会社中田工務店(兵庫県神戸市)の発行済株式を取得しグループ会社とすることを決定した。取得割合は、60%となる。ニッケは、衣料繊維事業、産業機材事業、「街づくり」を主眼とした地域共生型のサービス提供および不動産開発などの人とみらい開発事業、および生活流通事業を展開している。ニッケ不動産は、建設事業、

クロスプラス(3320)、ローズマダムが展開するマタニティウエアの企画・販売事業の一部譲受

クロスプラス株式会社(3320)は、株式会社ローズマダム(東京都墨田区)が展開するマタニティウエアの企画・販売事業の一部譲受を行った。クロスプラスは、レディスアパレルを中心に、メンズアパレル、キッズアパレル、服飾雑貨の企画・製造・販売等のアパレル卸売事業を主力事業として、グループ全体で事業展開している。ローズマダムは、マタニティ業界で初めて「授乳ブラジャー」を開発・商品化した商品力と高いブランド認

帝人(3401)、医療データ解析事業や生活習慣改善指導による重症化予防支援事業を展開するPREVENTと資本業務提携

帝人株式会社(3401)は、株式会社PREVENT(愛知県名古屋市)に出資し、資本・業務提携することで合意した。帝人は、ヘルスケア、炭素繊維、複合成形材料、IT事業等を展開している。PREVENTは、レセプトや健康診断データを活用し、疾患の発症を予測する医療データ解析事業「Myscope」やアプリとライフログのモニタリングデバイスを活用した生活習慣改善指導による重症化予防支援事業「Mystar」を

フジコー(3515)、日本毛織株式会社(3201)及びアンビックと資本業務提携、主要株主及びその他の関連子会社の異動を決定

株式会社フジコー(3515)は、日本毛織株式会社(3201)及びアンビック株式会社(兵庫県姫路市)と資本業務提携を行い、主要株主及びその他の関連子会社の異動を決定した。フジコーは、不織布やフェルトの特性を活かした新技術の開発、ソーラーパネル部材やNAS電池の電極をはじめとする先端技術分野からカーペット等の日常消費材に至るまで幅広い分野で商品づくりをしている。日本毛織は、ウール由来の最先端素材やハイ

アキレス (5142)、連結子会社であるシューズ製品輸出入業の崇徳有限公司を譲渡へ

アキレス株式会社(5142)は、連結子会社である崇徳有限公司(香港九龍)の株式を第三者に譲渡することを決定し、譲渡契約を締結した。譲渡相手は非開示。なお、譲渡実行に伴い、広州崇徳鞋業有限公司(中国広東省)は、連結子会社から除外される見込み。アキレスは、シューズ製品・プラスチック製品に関する事業、産業資材製品開発事業を行っている。崇徳有限公司は、アキレスの100%子会社。連結孫子会社である広州崇徳鞋

TSIホールディングス(3608)、米国のアクションスポーツ専門 EC サイトを展開するEfuego Corpの株式取得、子会社化

TSIホールディングス(3608)は、米国にてアクションスポーツ専門のECサイト事業を営むEfuegoCorp(米国オレゴン州)の株式を取得することを決定した。取得割合は、88%となる。TSIホールディングスは、ファッション・アパレル事業等を展開し、幅広い顧客層の様々なニーズに応えるブランドポートフォリオ経営を推進。中期経営計画において、「多国籍企業化」、「デジタル企業化」を重点領域として掲げてい

プロルート丸光(8256)、アーティストのコンサートグッズ制作等を展開しているSanko Advanceと株式交換を実施

株式会社プロルート丸光(8256)は、株式会社SankoAdvance(東京都港区)と株式交換を実施することを決議し、SankoAdvanceとの間で本株式交換に係る株式交換契約を締結した。プロルート丸光を株式交換完全親会社とし、SankoAdvanceを株式交換完全子会社とする。SankoAdvanceの普通株式1株に対して、プロルート丸光の普通株式1,450株を割当て交付する。プロルート丸光グ

サカイオーベックス(3408)、制御機器事業展開の攝津電機工業の株式取得、完全子会社化

サカイオーベックス(3408)は、攝津電機工業株式会社(大阪府箕面市)の全株式を取得し完全子会社化することを決定した。サカイオーベックスは、染色加工事業を中核事業とし、経営資源を集中的に配分するとともに、周辺繊維事業を強化することで業容の拡大を目指している。一方、非繊維事業においては、特に制御機器事業を最優先の戦略事業と位置づけ、競争力の強化に取り組んでいる。攝津電機工業は、制御盤、配電盤の設計製

帝人(3401)、オンライン健康支援事業のパイオニア、リンケージと資本・業務提携合意

帝人(3401)は、リンケージ(東京都中央区)とこれまでの睡眠分野を中心とした業務提携の範囲を、禁煙、フレイルの重症化予防などにも広げることを目的として、帝人がリンケージに出資し、資本・業務提携を行うことで合意した。帝人グループは、デジタルヘルス技術を活用したヘルスケアサービスにより、誰もが住み慣れた地域で人生の最後まで自分らしい生活を全うする地域包括ケアシステムの普及に貢献することを目指している

プロルート丸光、コンサルティング業務のWealth Brothersと資本提携契約締結、第三者割当新株式発行

プロルート丸光(8256)は、株式会社WealthBrothers(東京都港区)との間で資本提携を行うことに関する資本提携契約を締結し、同社を割当予定先とする第三者割当による新株式を発行することを決定した。プロルート丸光は、第三者割当増資によりWealthBrothersに対して、普通株式5,000,000株を割り当てる。プロルート丸光の調達資金の総額は手取り概算額で399,800,000円。プロ

東レ(3402)、欧州のエアバッグ縫製メーカー Alva Sweden ABを買収

東レ(3402)は、AlvaSwedenAB(スウェーデン、ASE社)の全株式を取得し、同社および同社子会社であるAlvaConfecçõesS.A.(ポルトガル)ならびにAlvaTunisiaSA(チュニジア)(以下、「Alva社」と総称)を買収することを決定した。東レは、エアバッグ事業について、現在、原糸3極(日本、タイ、メキシコ)、基布6極(日本、タイ、中国、チェコ、インド、メキシコ)のグロ

共同印刷(7914)、クレハ(4023)のブローボトル事業を会社分割により承継

共同印刷(7914)は、クレハ(4023)のブローボトル事業を会社分割(簡易吸収分割)により承継することを決定し、クレハと吸収分割契約を締結した。共同印刷は、本会社分割の対価として、クレハに金銭約1,700百万円を交付する。共同印刷グループは、中期経営方針において、生活・産業資材部門の拡大を重点施策に位置づけている。本件により、共同印刷グループは、生活・産業資材部門における事業領域拡大を推進し、企

帝人(3401)、チェコの自動車向け複合材料部品メーカー・ベネット・オートモーティブ社の全株式取得、完全子会社化

帝人(3401)は、BenetAutomotives.r.o.(チェコ、ベネット・オートモーティブ社)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。帝人は、欧州、北米、アジアの3極において、Tier1サプライヤーとして自動車向け複合材料事業を展開している。特に欧州においては、ポルトガルの自動車向け複合材料部品メーカーや北米最大級の自動車向け複合材料部品メーカーを買収するなど、同事業の拡大を推進

ナガホリ(8139)、ジェイウェルと資本業務提携及び株式一部譲り受け

ナガホリ(8139)は、ジェイウェル株式会社(東京都三鷹市)と資本業務提携契約の締結をするとともに経営陣からの株式譲り受けによるジェイウェル普通株式10.15%の取得を決定した。ナガホリは、中期経営計画において「差別化戦略による競争優位性の確立」を掲げ、販売チャネルの拡大、既存チャネルの売上拡大に繋がる富裕層向け商品企画、コスト削減等による事業収益力を強化している。ジェイウェルは、宝飾品ECサイト

東洋紡(3101)、帝人(3401)子会社の帝人フィルムソリューションおよびP.T. Indonesia Teijin Film Solutions の株式取得、子会社化

東洋紡(3101)は、帝人フィルムソリューション株式会社(東京都千代田区、TFS社)およびP.T.IndonesiaTeijinFilmSolutions(インドネシア、ITFS社)のそれぞれの株式を取得し、子会社化することを決定し、帝人(3401)との間で株式譲渡契約を締結した。取得価額は、概算約100億円。TFS社およびITFS社は、東洋紡の特定子会社となる。東洋紡は、「フィルム&コーティング

日東紡(3110)、中国の染色加工及び芯地製造子会社の全持分を現地企業へ譲渡

日東紡(3110)は、100%子会社である日東紡(中国)有限公司(中国江蘇省)の全持分を、浙江銀瑜新材料股份有限公司(中国浙江省、銀瑜)に譲渡することを決定した。日東紡は、日東紡(中国)有限公司において、織物等の染色整理加工及び芯地製品の製造及び販売を行ってきた。しかしながら、人件費や環境規制強化に対応するコストの上昇や円安人民元高の進行等による競争力の低下、価格競争の激化の影響による同社の業績低

キムラタン(8107)、ベビー・子供向け服飾雑貨メーカー 中西の全株式取得、子会社化

キムラタン(8107)は、中西株式会社(大阪市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。キムラタンは、自社オリジナルの企画・デザインによるベビー・子供服の提供を目指して、インショップ業態であるBabyPlaza、BOBSONショップ及び直営店の全国展開やネット通販の小売を中心とした事業を推進している。中西は、ベビー・子供向けのソックス・シューズ等の服飾雑貨のメーカー。全国の主要な総合スーパー

グンゼ(3002)、外科用医療器具・用品販売会社メディカルユーアンドエイの全株式取得

グンゼ(3002)は、株式会社メディカルユーアンドエイ(大阪市)の発行済全株式を取得し、100%子会社化することを決定した。グンゼは、進行中の中期経営計画において、メディカル事業を成長事業として位置づけている。2017年度には販売会社の設立や新工場の設置等、生産・販売体制整備により事業を拡大し、柱事業への早期育成を図っている。メディカルユーアンドエイは、医療機器、外科用医療器具・用品の販売等を行っ

クラボウ(3106)、X線方式、レーザー方式厚み計測装置メーカーの山文電気の全株式取得

クラボウ(3106)は、株式会社山文電気(大阪府東大阪市)の全株式を取得し、完全子会社化した。クラボウは、環境メカトロニクス事業部において、プラスチックフィルムの厚みや金属板上のコーティング剤の塗布厚みなどを非接触で高精度にオンライン計測できる赤外線方式の計測装置の開発・販売を行っている。食品包装材や鉄鋼分野、半導体や光学フィルム、リチウムイオンバッテリー分野などで展開している。山文電気は、X線方

ニッケ(3201)、中国の毛糸製造子会社・江陰日毛紡績有限公司の保有全出資持分を譲渡

ニッケ(3201)は、連結子会社である江陰日毛紡績有限公司(中国江蘇省)の出資金を江蘇中新資源集団有限公司(中国江蘇省)へ譲渡することを決定した。譲渡価額は70百万円。議決権所有割合は91.6%から0.0%となる。ニッケは、衣料繊維事業について、強みである特殊糸の販売に集中することによる収益性の向上を重点施策として取り組んでいる。江陰日毛紡績有限公司では、汎用糸の製造を主に行ってきた。本件M&Aに

繊維・衣服・装飾品製造業界を含むアパレル・美容・化粧品業界のM&A売却・事業承継案件一覧

繊維・衣服・装飾品製造業界M&A動向

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード