M&Aニュース

日本ホスピスHD傘下のファミリー・ホスピス、アライブメディケアより有料老人ホームの運営を引き継ぎへ

更新日:

日本ホスピスホールディングス株式会社(7061)は、連結子会社であるファミリー・ホスピス株式会社(東京都千代田区)が、有料老人ホーム「アライブ杉並松庵」の運営を株式会社アライブメディケア(東京都渋谷区)より引き継ぐこと、および日本ホスピスホールディングスによる固定資産の取得を行うことを決定した。

日本ホスピスホールディングスは、在宅ホスピスサービス、ホスピス住宅事業、企画・設計監理受託事業を行っている。

ファミリー・ホスピスは、在宅ホスピス事業を行っている。

アライブメディケアは、有料老人ホームの経営、介護サービス事業の受託、ならびにコンサルティング業を行っている。

日本ホスピスホールディングスは、アライブメディケアが行う「アライブ杉並松庵」の運営をファミリー・ホスピスが引き継ぎ、グループが展開するホスピス住宅の機能およびノウハウを追加することで、入居対象者を末期がん患者や難病患者まで広げ、地域医療に貢献できると思慮した。

・今後の予定
取得日 2024年4月30日

日本ホスピスホールディングスに関連するM&Aニュース

日本ホスピスホールディングス、スギホールディングスと資本業務提携契約締結へ

日本ホスピスホールディングス株式会社(7061、以下日本ホスピスHD)は、スギホールディングス株式会社(7649)との間で、資本業務提携契約の締結を決定した。日本ホスピスHDは、在宅ホスピスサービス、ホスピス住宅事業、企画・設計監理受託事業を行っている。スギホールディングスは、スギ薬局グループ全社の経営管理、運営を行っている。グループは、関東・中部・関西・北陸エリアに1,500店舗以上を展開し、約

日本ホスピスホールディングス、連結子会社間で合併へ

日本ホスピスホールディングス株式会社(7061、以下日本ホスピスHD)は、連結子会社であるファミリー・ホスピス株式会社(東京都千代田区)とノーザリーライフケア株式会社(北海道札幌市)が合併することを決定した。ファミリー・ホスピスを存続会社とする吸収合併方式。日本ホスピスHDは、在宅ホスピスサービス、ホスピス住宅事業、企画・設計監理受託事業を行っている。ファミリー・ホスピスは、関東・関西・東海エリア

日本ホスピスHD、訪問介護・訪問看護を行うノーザリーライフケアの株式を追加取得、完全子会社へ

日本ホスピスホールディングス株式会社(7061)は、連結子会社であるノーザリーライフケア株式会社(北海道札幌市)の株式を追加取得し、完全子会社する。日本ホスピスホールディングスは、在宅ホスピスサービス、ホスピス住宅事業、企画・設計監理受託事業を行っている。ノーザリーライフケアは、住宅型有料老人ホーム、訪問介護、訪問看護、看護小規模多機能居宅介護事務所の運営等を行っている。日本ホスピスホールディング

日本ホスピスHDの子会社ファミリー・ホスピス、トリニティ・ケアから有料老人ホーム運営を引継

日本ホスピスホールディングス株式会社(7061)は、連結子会社ファミリー・ホスピス株式会社(東京都千代田区)が、トリニティ・ケア株式会社(東京都新宿区)より、介護付き有料老人ホーム「BrandNew杉並高井戸」の運営を引き継ぐことを決定した。日本ホスピスHDは、在宅ホスピスサービス・ホスピス住宅・企画・設計監理受託の事業を行っている。連結子会社のファミリー・ホスピスは、高齢者向けの住宅運営および介

この記事に関連するタグ

「事業承継・子会社・連結」に関連するコラム

家族に株式を譲渡する方法とは?相続、贈与、売買それぞれの特徴を解説

事業承継
家族に株式を譲渡する方法とは?相続、贈与、売買それぞれの特徴を解説

株式会社を家族に継がせるためには、オーナー経営者が持つ株式を、家族内の後継者に譲渡しなければなりません。その譲渡方法は3種類存在しますが、それぞれにメリット・デメリットがあり、また手続きの方法や税金などに違いがあります。本記事では、家族間で株式を譲渡する3つの方法についてご紹介します。事業承継は、今回ご紹介する親族承継のほか、従業員承継、外部への承継があります。それぞれの事業承継のポイントについて

所有と経営の分離とは?メリットやデメリットなどを解説

経営・ビジネス
所有と経営の分離とは?メリットやデメリットなどを解説

日本の中小企業では、出資者である株主が経営者を兼務する「オーナー企業」の形態をとるケースが多く見られます。本記事では、所有と経営の分離について、そのメリットやデメリット、所有と経営の分離を行う方法などについて解説します。日本M&Aセンターは1991年の創業以来、数多くのM&A・事業承継をご支援しています。中小企業のM&Aに精通した専任チームが、お客様のM&A成約まで伴走します。詳しくはコンサルタン

2代目社長への事業承継を成功させるポイントとは?

事業承継
2代目社長への事業承継を成功させるポイントとは?

創業者が立ち上げた事業を引き継ぎ、育てていく役割が求められる2代目社長には多くの悩みがあります。2代目社長が事業を時代に合わせ進化させ、さらなる成長を遂げるケースがある一方で、残念ながら経営に躓いてしまうケースも少なくありません。本記事では、創業者が2代目社長に事業を引き継ぐ際に注意すべきこと、成功につなげるポイントをご紹介します。日本M&Aセンターは1991年の創業以来、数多くのM&A・事業承継

「いばらき経営相談窓口」がスタート!日本M&Aセンターの地方創生プロジェクト第三弾

事業承継
「いばらき経営相談窓口」がスタート!日本M&Aセンターの地方創生プロジェクト第三弾

日本M&Aセンターは1991年の創業以来、数多くのM&A・事業承継をご支援してまいりました。創業33年を迎える2024年4月、いばらき経営相談窓口がスタートします。地方創生プロジェクトの第三弾となる「いばらき経営相談窓口」について、担当コンサルタントに話を聞きました。会社の経営・事業承継に関するご相談は無料、秘密厳守で対応いたします。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。いばらき経営相談窓口

【広報誌「MAVITA」Vol.3より】M&Aを戦略の中心に置く成長企業の現在地

広報室だより
【広報誌「MAVITA」Vol.3より】M&Aを戦略の中心に置く成長企業の現在地

「世界一のエンタメ企業」をビジョンに掲げ躍進を続けるGENDA。推進力の中心にM&A戦略があります。その狙いとは?日本M&Aセンターが発刊する広報誌「MAVITA」Vol.3で掲載した、M&Aを戦略の柱に躍進を続けるエンターテイメント企業GENDAの申真衣社長と、サーチファンドの仕組みを利用して経営者となり、事業承継後2年目にして売上高を2倍に伸ばしGENDAにグループインしたアレスカンパニーの大

関連会社とは?関係会社・子会社との違いや、メリットなど解説

経営・ビジネス
関連会社とは?関係会社・子会社との違いや、メリットなど解説

関連会社に該当するかどうかは、議決権の割合によって定められています。本記事では関係会社や子会社との違いも含め、関連会社の概要についてご紹介します。日本M&Aセンターでは、様々な手法のM&A・経営戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちら関連会社とは?関連会社とは、親会社が議決権の20%以上を所有し「経営方針の決定に重要な影響を与えること

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2023年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード