M&Aニュース

ロート製薬、カフェ・カンパニーと資本業務提携

ロート製薬株式会社(4527)とカフェ・カンパニー株式会社(東京都渋谷区)は、資本業務提携を行った。
ロート製薬は、カフェ・カンパニー社の株式を取得し、主要な株主になり持分法適用会社となる。

バイオ・医薬品製造業界のM&A

ロート製薬は、医薬品・化粧品・機能性食品などの製造販売を展開している。

カフェ・カンパニーは、飲食店舗の企画運営事業、地域コミュニティ事業、海外店舗企画運営事業を行っている。

本提携により、ロート製薬とカフェ・カンパニーは、両社にとっての事業成長、およびより多くの顧客の心と身体の健康的な生活に貢献することを期待する。

この記事に関連するタグ

「株式譲渡・業務提携・資本業務提携」に関連するM&Aニュース

ロート製薬、機能性食品素材の開発・販売等を行うファーマフーズと資本業務提携へ

ロート製薬株式会社(4527)は、株式会社ファーマフーズ(2929)との間で資本業務提携を行うことを決定した。ロート製薬は、ファーマフーズの普通株式200,000株を上限に市場買付の方法により取得する予定。なお、ロート製薬は2021年3月末現在、ファーマフーズの株式400,000株を保有している。また、ファーマフーズは、ロート製薬の普通株式200,000株を上限に市場買付の方法により取得する予定。

ロート製薬、『ボラギノール®︎』等を創製発売する天藤製薬の株式譲渡契約締結へ

ロート製薬株式会社(4527)は、OTC領域(一般用医薬品)における事業拡大を目的として、天藤製薬株式会社(大阪府豊中市)の持分を取得することを決定し、株式譲渡契約を締結した。議決権所有割合は、67.19%となる。ロート製薬は、医薬品・化粧品・機能性食品等の製造販売事業等を展開している。天藤製薬は、医薬品の製造販売を行っている。『ボラギノール®︎』を創製発売している。本件M&Aにより、ロート製薬は

ロート製薬(4527)、医療用眼科点眼薬メーカー・日本点眼薬研究所の全株式取得

ロート製薬(4527)は、株式会社日本点眼薬研究所(愛知県名古屋市)の全株式を取得することを決定し、株式譲渡契約を締結した。ロート製薬は、医療用眼科用剤メーカーとして、一般用点眼薬リーダーとしての強みを持っている企業。日本点眼薬研究所は、医療用眼科点眼薬の製造・販売を主体に事業を行っている。防腐剤無添加点眼薬のための「PFデラミ容器」と高い生産技術力による安定した生産体制、ならびに全国の眼科医への

ロート製薬(4527)、ブラジルの目薬製造販売会社オフサルモス社を子会社化

ロート製薬(4527)は、ブラジルのOPHTHALMOSS.A.(サンパウロ、オフサルモス社)の株式を取得し、子会社化した。取得割合は60%。オフサルモス社は、眼科手術用デバイスおよび目薬をメインに製造販売している。ロート製薬は、2013年にロート・ド・ブラジル社を設立し、ブラジルでの市場調査を行ってきた。本件により、ロート製薬は、ブラジルにおける医科向け目薬の拡充やOTC目薬市場への進出、さらに

ロート製薬(4527)、南アフリカのハブラシメーカーAJ North社を100%子会社化

ロート製薬株式会社(4527)は、南アフリカの日用品・化粧品メーカーAJNorth(Proprietary)Limited(AJNorth社)の普通株式100%を取得し、完全子会社化した。AJNorth社は、パーソナル&ビューティブランドを複数所有しており、他社製品のOEMも行う南アフリカ唯一のハブラシメーカー。南アフリカを始めとするアフリカ中南部において、大手スーパーチェーンを主な販売ルートとし

「株式譲渡・業務提携・資本業務提携」に関連するコラム

買収と合併の違いとは!?意外と知られていない買収について解説

M&A全般
買収と合併の違いとは!?意外と知られていない買収について解説

事業構造、産業構造が大きく変化する今、「買収」を検討している企業が年々増加しています。本記事では買収の概要についてご紹介してまいります。買収とはM&A用語としての「買収」に限定すると、ある企業が他の企業を支配する目的で議決権の概ね過半数以上を買い取ったり、事業部門を買い取ったりすることを指します。新規に自社で事業を立ち上げる、あるいは強化していく場合と比べると、既にその事業分野で実績のある企業を買

プロの活用でM&Aを成功させる!~M&A仲介会社の選び方~

M&A全般
プロの活用でM&Aを成功させる!~M&A仲介会社の選び方~

近年、事業承継の解決や成長戦略の実現のためのM&A活用が増加してきたのはご存じのとおりです。当社は2006年にM&A仲介会社として初めて上場しましたが、上場しているM&A仲介会社は現在では当社含めて3社となっています(2017年3月現在)。各社とも業績を伸ばしており、M&Aの活発さがうかがえます。なぜ専門の仲介会社が必要なのかM&Aは、戦略面に加え、税務、会計、法務、労務、その他のあらゆる視点・角

株式譲渡(M&A)所得vs給与所得

M&A実務
株式譲渡(M&A)所得vs給与所得

株式譲渡であれば所得税の税率は固定!中小企業の社長の皆さまとM&Aのお話をしていると「私はオーナーとして会社から毎年3千万円の役員給与を得ている。もしも会社が2億円で売れたとしても、7年足らずで同じくらいの給与が得られるので会社を売ることにあまりメリットを感じない」とおっしゃる方がかなりいらっしゃいます。掛け算で考えればその通りのようにも思えますが、実際はそれぞれの税金インパクトを考慮する必要があ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード