ソフトバンク、インターネット広告事業を行うイーエムネットジャパンに対して公開買付開始、資本業務提携締結へ

ソフトバンクグループ株式会社(9984)の子会社であるソフトバンク株式会社(9434)は、株式会社イーエムネットジャパン(7036)の普通株式および新株予約権を対象とする金融商品取引法による公開買付けを実施すること、ならびにイーエムネットジャパンとの間で資本業務提携契約を締結することを決定した。
買付け等の価格は、普通株式1株につき2,257円とする。
買付予定数の下限(791,200 株)以上の応募があった場合には、公開買付者は応募株券等の全ての買付け等を行う。

通信業界のM&A

ソフトバンクグループは、持株会社投資事業、SVF1等SBIAの運営するファンド事業、ソフトバンク事業、アーム事業などを展開している。

子会社ソフトバンクは、移動通信サービスの提供、携帯端末の販売、固定通信サービスの提供、インターネット接続サービスの提供を行っている。

イーエムネットジャパンは、インターネット広告事業を行っている。

本提携により、ソフトバンクは、ソフトバンクグループのマーケティングDX支援体制の強化を推進するとともに、ソフトバンクの顧客への広告マーケティング戦略提案をはじめとするトータルソリューションの提供およびDX推進の支援を行う。

・今後のスケジュール
買付等の期間 2021年5月24日~2021年6月21日
決済の開始日 2021年6月28日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。