前田工繊、縫製自動機の開発・製造・販売等を行う松屋R&Dと資本業務提携へ

前田工繊株式会社(7821)は、株式会社松屋アールアンドディ(7317、松屋R&D)との間で、新規事業に関する資本業務提携を行うことを決定した。
本件により、前田工繊は、松屋R&Dの普通株式を100,000株(3.8%)取得する。

その他の製造業界のM&A

前田工繊は、土木資材、建築資材、各種不織布の製造・販売事業を展開している。

松屋R&Dは、縫製自動機の開発・製造・販売、血圧計センサー用腕帯の製造・販売、カーシートカバーの製造・販売、エアバッグの製造・販売事業を行っている。

本提携により、前田工繊は、松屋R&Dと両社が事業として注力することで、メディカル関連事業を中心とする新規事業において、収益拡大を図り、さらなる企業価値向上を目指す。

・今後のスケジュール
事業開始日 2021年5月17日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。