清水建設、北米ノースカロライナ州のエンジニアリング会社ペリゴン社の全株式取得、子会社化

清水建設株式会社(1803)は、Perigon International Inc.(アメリカ・ノースカロライナ州、ペリゴン社)の全株式を取得、北米事業統括法人の子会社とすることを決定した。

建築工事・ゼネコン業界のM&A

清水建設は、建設事業として、建築事業・土木事業・海外建設事業を展開。また、不動産開発、エンジニアリング、LCV(ライフサイクル・バリュエーション)、およびフロンティア事業を展開している。

ペリゴン社は、製造プロセスエンジニアリングを得意とし、化学・自動車関連メーカー等を顧客に持っているエンジニアリング会社。

本件により、清水建設は、北米での事業拡大を図り、長期ビジョン「SHIMZ VISION 2030」で示した連結売上利益の事業構成「海外25%:国内75%」の実現を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。