M&Aニュース

エスクリ、会議室・宴会場等の空間再生流通事業を展開するTKPと資本業務提携締結

株式会社エスクリ(2196)は、株式会社ティーケーピー(3479、TKP)と資本業務提携契約を行うことを決定した。
また、本提携は有限会社ブロックス(東京都中央区)が売主となり、TKPが買主となるエスクリの普通株式の市場外での相対取引により株式譲渡を行う。
売出し価額の総額は、約568百万円。議決権所有割合は、14.52%となる。

葬祭業業界のM&A

エスクリは、挙式・披露宴の企画・運営を行うブライダル事業を展開している。

TKPは、フレキシブルオフィス事業、ホテル・宿泊研修事業、料飲・バンケット事業、イベントプロデュース事業、BPO事業を行っている。

本提携により、エスクリは、TKPと両社それぞれが保有する施設の稼働率向上、オペレーションの効率化を図る。

・今後のスケジュール
株式譲渡日 2020年7月31日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。