M&Aニュース

2020年7月31日のM&Aニュース一覧

日本紙パルプ商事、九州地区中心に紙の販売事業等を行う ふちかみの株式取得、子会社化

日本紙パルプ商事株式会社(8032)は、株式会社ふちかみ(鹿児島県鹿児島市)の株式を取得することを決定した。取得割合は、約91%。日本紙パルプ商事は、紙、パルプ、古紙の売買および輸出入、包装材料の売買および輸出入、燃料類の売買および輸出入など展開している。ふちかみは、紙・紙加工品・文房具・事務機器等の販売を行っている。本件M&Aにより、日本紙パルプ商事は、今まで以上に両社の総合力を発揮できる体制を

壱番屋、AGPより完全閉鎖型植物工場野菜の生産販売事業を譲受へ

株式会社壱番屋(7630)は、株式会社エージーピー(9377、AGP)から、工場野菜生産・販売事業を譲受することを決定した。壱番屋は、カレー専門店「カレーハウスCoCo壱番屋」の店舗運営およびフランチャイズ展開、その他の飲食事業などを行っている。AGPは、動力事業、整備・施設事業、セキュリティ事業、フードシステム事業、工場野菜生産販売事業、ビジネスジェット支援事業を行っている。今回、完全閉鎖型植物

ITを活用したリノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo」事業のツクルバ、丸井グループと資本業務提携

株式会社ツクルバ(2978)は、株式会社丸井グループ(8252)との資本業務提携に関する基本契約書の締結及び丸井グループを割当先とする第三者割当による第1回無担保転換社債型新株予約権付社債の発行することを決定した。ツクルバは、第三者割当の方法により、すべての本新株予約権付社債を株式会社丸井グループに割り当てる。取得価額は、概算696,000,000円。ツクルバは、ITを活用したリノベーション住宅の

ホットランド、大阪で飲食店舗に特化した総合プロデュース企業を子会社化へ

株式会社ホットランド(3196)は、株式会社ファンインターナショナル(大阪府大阪市)の株式を取得し子会社化することを決定した。取得割合は、66.6%となる。ホットランドは、「築地銀だこ」や「銀だこハイボール酒場」など全国に飲食店経営事業を展開するグループ企業の運営事業を行っている。ファンインターナショナルは、クリエイティブ事業、店舗運営事業、事業推進事業を展開している。本件M&Aにより、ホットラン

三菱ケミカル、スイスのグループ会社を通じて、ドイツにて炭素繊維リサイクル事業を行う2社を買収

三菱ケミカルホールディングズ(4188)のグループである三菱ケミカル株式会社(東京都千代田区)は、CFKValleyStadeRecyclingGmbH&Co.KG(ドイツ・ニーダーザクセン州、CFK)及びcarboNXTGmbH(ドイツ・ニーダーザクセン州、cNXT)を、グループ会社であるMitsubishiChemicalAdvancedMaterialsAG(スイス・チューリッヒ、MCAM)

伊藤忠テクノソリューションズ、統合クラウド環境を提供する韓国大手IT企業の米国法人と資本業務提携

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(4739、CTC)は、MegazoneCorporation(韓国、Megazone社)グループの米国法人MegazoneCorporation(カリフォルニア州サンノゼ)と資本提携契約及び業務提携契約を締結することを決定した。伊藤忠テクノは、コンピュータ・ネットワークシステムの販売・保守、ソフトウェア受託開発、情報処理サービス、科学・工学系情報サービス、サポ

ピクセルカンパニーズ、IR開発に関する調査等を手掛けるTTLリゾーツと資本業務提携

ピクセルカンパニーズ株式会社(2743)は、株式会社TTLリゾーツ(東京都港区、TTL社)と資本・業務提携契約を締結することを決定した。ピクセルカンパニーズは、IR関連事業、フィンテック・IoT事業、再生可能エネルギー事業を展開している。TTL社は、統合型リゾートの開発に関する調査、企画、設計及びコンサルティングなどを行っている。本提携により、ピクセルカンパニーズは、今後グループが進めるIRコンソ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード