M&Aニュース

岐阜造園(1438)、積水ハウス(1928)より第三者割当による新株式取得へ

株式会社岐阜造園(1438)は、積水ハウス株式会社(1928)に対する第三者割当による新株式の発行を行うことを決定した。
取得価額は208.5百万円、取得割合は10.33%となる見込みである。

戸建住宅建設業界のM&A

岐阜造園は、公共施設・公園等の造成・造園緑化工事や自然共生緑化工事、森づくりの指導・監督、個人住宅の庭園・外構工事、建売分譲住宅の企画・販売、太陽光発電システムの販売・設置工事を行っている。

積水ハウスは、工業化住宅の設計、施工および請負、不動産の売買、仲介、賃貸借、管理および関連する事業を展開している。

本件により、岐阜造園は、積水ハウスとさらなる協力関係を構築し、特に高級物件や大規模外構造園事業において岐阜造園が強みとしている、「匠の技術」や「職人型現場力」をこれまで以上に生かす仕事の増加、企業価値の向上を図る。

・今後のスケジュール
申込期日 2020年6月29日
払込期日 2020年6月30日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。