M&Aニュース

ピアラ(7044)、データ・データテクノロジーを使い新たな顧客体験の実現に取り組むイングリウッドと資本業務提携

株式会社ピアラ(7044)は、株式会社イングリウッド(東京都渋谷区)と資本業務提携を締結することを決定した。
取得割合は、0.17%となる。

ピアラは、ビューティとヘルス、食品領域に特化したECマーケティングテックおよび広告・マーケティング事業を展開している。

イングリウッドは、データやテクノロジーに基づく新たな顧客体験の実現をグローバルに展開している。また、多数の広告運用のデータや広告クリエイティブ力をもちいて商品開発の展開を行うなど、独自のPDCAサイクルを回しながら顧客体験の実現に取り組んでいる。

ピアラは、イングリウッドが掲げる「OMO(Online Merges with Offline)により商品とユーザーの関係をデジタルで滑らかにする」というビジョンに共感している。
本提携により、ピアラは、イングリウットのもつデータやノウハウを活用することでAI最適化の速度をあげ、クライアントのパフォーマンス最大化を目指す。

・今後のスケジュール
株式取得日 2020年5月29日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。