富士通フロンテック(6945)子会社Fujitsu Frontech North America, Inc.、米国にて生体認証ソリューションを展開するFulcrum Biometrics, LLCを買収

富士通フロンテック株式会社(6945)の100%子会社であるFujitsu Frontech North America, Inc.(米国カリフォルニア州、FFNA)は、全米で生体認証ソリューションを展開するFulcrum Biometrics, LLC(米国・テキサス州、Fulcrum社)を買収した。

業務用・産業用機械製造業界のM&A

Fulcrum社は、2002年に設立され、北米において、政府、金融、小売、医療、法執行機関など様々な業種向けに指紋や顔、手のひら静脈などの生体認証を利用した認証ソリューションを提供。北米以外の市場においても、投票者登録システムや金融機関向けソリューションなど、多様なアプリケーションに生体認証を統合するノウハウと実績を有している。

現在北米では、Live Scanシステムの利用が拡大、金融機関では複数要素による本人認証が州による義務づけや、医療機関が患者情報を共有できる基盤整備が連邦法で定められたりするなど、より高度な本人認証が必要となり、生体認証市場の更なる拡大が見込まれている。
本件により、高度なセキュリティ、非接触で衛生的、快適な操作性を実現する富士通フロンテックの手のひら静脈認証センサーと、Fulcrum社が持つマルチモーダル生体認証対応の認証ソリューションを組み合わせることで、高精度・高セキュリティな本人認証の提供を推進する。今後、業務システムの利用者や日々の市民生活にまで安全・安心な認証環境を提供する生体認証ソリューションビジネスをグローバルに拡大させる。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。