日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

大伸化学(4629)、タンクローリー等の運送を行う山崎梱包運輸の全株式取得、子会社化へ

大伸化学株式会社(4629)は、山崎梱包運輸株式会社(埼玉県越谷市)の全株式を取得し、子会社化することを検討するため、株式取得に関する基本合意書を締結した。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A

大伸化学は、1952年に設立し、各種シンナー類の製造及び販売を主業としている。設立以来、半世紀以上にわたって、販売代理店網を活用し、有機溶剤製造を専業に業務を拡大いる。

山崎梱包運輸は、1974年設立の運送業者。大伸化学の東日本地域におけるタンクローリー、コンテナ、ドラム缶、石油缶の配送を主な事業内容としている。

本件M&Aにより、大伸化学は、製品の安定供給体制、即納体制、品質管理体制をより強固に堅持していくことを経営における重要課題と位置付け、物流面の基盤強化と更なる事業領域の拡大を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡契約締結日 2020年5月29日
株式譲渡実行日 2020年7月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。