ベネッセホールディングス(9783)、英語学習コーチングサービスのスタディーハッカーの株式取得、子会社化

株式会社ベネッセホールディングス(9783)は、短期集中型英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」や自習型の英語学習コーチングサービス「ENGLISH COMPANY THE CONSULTANT」を運営する株式会社スタディーハッカー(京都府京都市)の発行済株式を取得する株式譲渡契約を締結した。
取得割合は、50.1%となる。

教育・学習支援(学習塾を除く)業界のM&A

ベネッセホールディングス(9783)は、子会社のベルリッツコーポレーションにおいて、世界70以上の国と地域で語学事業を展開しており、日本法人であるベルリッツ・ジャパン株式会社においても、日本国内のターミナル駅を中心とした60教室で、外国人講師による語学レッスン、海外留学サービス等を提供している。
また社会人向けのリカレント教育も中長期的な注力領域として捉えている。

スタディーハッカーは、予備校での効果的な英語学習法を社会人向けに展開した時短型の英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」をオープン。「第二言語習得研究」の知見をはじめとした学術的理論をベースにしたトレーニングにより、わずか90日間という短期間で英語力の大幅アップをサポートするなど、大きな成果を上げている。

本件M&Aにより、ベネッセホールディングスは、社会人向け英語学習トレンドの新潮流である「短期集中型英語パーソナルジム」のニーズを取り込み、リカレント教育における英語教育サービスの拡充を図る。また、両社の経営資源を有効活用することで、スタディーハッカーの講師採用強化や拠点展開の加速を図り、更なる事業成長を実現するとともに、ベネッセグループとのシナジー創出を図る。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。