M&Aニュース

ユーザベース(3966)、東京放送ホールディングスと業務提携契約締結および第三者割当増資

ユーザベース(3966)は、株式会社東京放送ホールディングス(東京都港区)との間において業務提携契約を締結すること、また、本業務提携契約に基づき、第三者割当の方法により割当予定先に対して、普通株式を発行することを決定した。
調達資金の額は、1,999,925,700円の予定。

ユーザベースは、ソーシャル経済メディア「NewsPicks」を運営の株式会社ニューズピックス(NP社)を子会社に、また5G時代を見据えたコンテンツの企画制作・プロデュースに取り組んでいる孫会社であり、NP社の子会社である株式会社NewsPicks Studios(NPS社)を運営している。NP社ならびにNPS社は、経済コンテンツの制作力だけでなく、若手ビジネスパーソンへのリーチとデジタル・スマホ領域への知見を強みとしている。

東京放送ホールディングスは、子会社に株式会社TBSテレビや株式会社TBSラジオなどのマスメディアを有している。映像コンテンツの制作力は当然のことながら、長年の事業展開によって、信頼性のあるブランドや日本全国への展開力、ファミリー層への強力なリーチ、リアルの場を生かしたイベント事業を含む総合メディアビジネスの知見を培われている。

本提携により、ユーザベースは、両社が持つ強みを掛け合わせることで、5G時代を見据え、日本のみならず海外も含めた若年層に支持されるコンテンツの発信およびメディア展開を目指す。

●今後のスケジュール
払込期日 2019年12月24日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。