M&Aニュース

日本創発グループ(7814)、ビジュアルコンテンツ事業Visolabの第三者割当増資引受け、子会社化

日本創発グループ(7814)は、Visolab株式会社(東京都港区)の株式を第三者割当増資引受けにより取得し子会社化した。
取得価額は90百万円、議決権所有割合は71.4%。
Visolabの資本金の額が日本創発グループの資本金の額の100分の10以上に相当し、特定子会社に該当する。

印刷業界のM&A

日本創発グループは、クリエイティブサービスを事業とし、顧客のクリエイティブ表現のため幅広いビジネスを積極的に展開している。汎用的な一般情報用紙への印刷にとどまらず、特殊素材・立体物への印刷に加え、ノベルティ・フィギュア・3Dプリンター造形やデジタルコンテンツなどのソリューションを提供している。

Visolabは、優れたシステム開発力を基礎として、ビジュアルコンテンツに関する研究・開発・提案を行っている企業。3DCG事業、ビジュアル支援事業、受託開発カスタマイズ事業の3事業を軸にしている。

本件M&Aにより、日本創発グループは、デジタル事業グループにおいて、多くのシナジーを創出し、ワンストップサービスの拡充を図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。