日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

キリンホールディングス(2503)、ファンケル(4921)と資本業務提携

キリンホールディング(2503、キリンHD)は、ファンケル(4921)と資本業務提携契約を締結した。
株式取得総額は、1,293億円、キリンの議決権割合は、33.0%となる。

食品製造業界のM&A

キリンHDは、「健康」に関する社会課題の解決を通じて成長を目指し、キリンHDグループの経営戦略策定および経営管理を行っている。

ファンケルは、確かな機能を持つ健康食品を提供することで、「健康寿命の延伸」と医療費の削減に貢献するとの使命を持ち、化粧品・健康食品の研究開発、製造および販売を展開している。

本件により、キリンHDは、ファンケルと素材・商品・ブランド開発、共同研究・事業開発の推進、インフラの相互利用へと展開していく。

●今後のスケジュール
株式譲渡日 2019年9月6日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。