日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

アジア開発キャピタル(9318)、越境ECサイト管理・運営のEC事業をCreative Forestに譲渡

アジア開発キャピタル(9318)は、EC事業を株式会社Creative Forest(東京都中央区)に譲渡することを決定した。
譲渡価額は30,000,000 円

アジア開発キャピタルは、2017年4月に主に中国在住顧客を対象とする越境ECサイト「銀聯在線商城日本館」の管理・運営等を行う株式会社China Commerceを連結子会社化した。しかしながら、経営環境の激化を受け、2018年7月からは同社を吸収合併し、越境ECサイト管理・運営等をEC事業部として承継し、規模を縮小して業務を継続していた。

Creative Forestは、ECサイト制作・運営・コンサルティング事業を展開している。

本件により、アジア開発キャピタルは、コアビジネスとして推進している質屋・中古品売買事業および中国における日本食レストラン事業、マレーシアにおけるPKS供給事業に経営資源を集中することで、グループの企業価値の向上を図る。

●今後のスケジュール
事業譲渡契約締結日 2019年7月31日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。