日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

アジア開発キャピタル(9318)、バイオマス燃料供給事業展開のクリアスエナジーHDを第三者割当増資引き受けにより子会社化

アジア開発キャピタル(9318)は、完全子会社である株式会社にっぽんインキュベーションを通じて株式会社クリアスエナジーホールディングス(東京都荒川区)の実施する第三者割当増資を引き受けることで株式を取得し、子会社化することを決定した。

證券・投資・その他金融業界のM&A

議決権所有割合は97.0%となる。

にっぽんインキュベーションは、同日付で「デザイア株式会社」から商号を変更した。

クリアスエナジーHDは、日本、インドネシア及びマレーシアを拠点に、バイオマス燃料の1つであるPKSの供給事業を行っている。

本件M&Aにより、アジア開発キャピタルは、再生可能エネルギー事業の拡充を図る。

●今後のスケジュール
契約締結日 平成29年10月中
株式譲渡実行日 平成29年10月中

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。