日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

アークス(9948)、宮城県でスーパーマーケット事業展開の伊藤チェーンを株式交換により完全子会社化

アークス(9948)と株式会社伊藤チェーン(宮城県柴田郡)は、アークスを株式交換完全親会社、伊藤チェーンを株式交換完全子会社とする株式交換による経営統合を行うことについて、両社取締役会において株式交換契約の締結を承認した。

伊藤チェーンの普通株式1株に対してアークスの普通株式 3.82 株を割当て交付する。

食品スーパー業界のM&A

アークスは、北海道・東北地域においてスーパーマーケット事業子会社8社を中心に食品流通企業グループを形成し、地域のライフラインとして事業を展開してきた。2018年12月には株式会社バローホールディングス及び株式会社リテールパートナーズの3社間で資本業務提携契約を締結し新たな地域スーパーの結集軸を形成した。

伊藤チェーンは、宮城県仙南地方を中心に地域に密着した食品スーパーマーケット事業を、子会社である株式会社マルコの1店舗とあわせ合計9店舗を展開してきた。

本件M&Aにより、アークスは、自社グループの持つ商品調達力、店舗運営力、情報システムなどのインフラを最大限に活用し、伊藤チェーンの経営の更なる効率化と顧客満足度の向上を行うことで、伊藤チェーンの営業基盤と企業体質の更なる強化を図る。これにより、宮城県下でのアークスグループの店舗網の更なる強化・拡大を目指す。

●今後のスケジュール
本株式交換の効力発生日 2019年9月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。