日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

UACJ(5741)、連結子会社の空調機向けの銅管メーカー・UACJ銅管の全株式をファンドへ譲渡

UACJ(5741)は、連結子会社である株式会社UACJ銅管(愛知県豊川市)の全株式を、アスパラントグループ株式会社が運営するAG2号投資事業有限責任組合(AG2号ファンド)及びAG2号b投資事業有限責任組合(AG2号bファンド)並びに大和証券グループ本社(8601)傘下の大和PIパートナーズ株式会社が発行済全株式を所有する豊川ホールディングス株式会社(東京都港区)に譲渡することを決定した。
譲渡額は約240億円。UACJ銅管は2019年10月1日より新社名となる。

UACJグループは、中期経営計画において、成長市場(アジア・北米)、成長分野(自動車)に注力を継続するとともに、先行投資の回収と資本効率の向上を重点方針に掲げ、事業の選択と集中の観点からポートフォリオの見直しを図ってきた。
UACJ銅管は、主に空調機向けの銅管メーカーとして国内銅管市場において地位を確立している。今後東南アジアでの成長機会も期待される一方で、追加の投資や人的資源の投入が必要とされていた。

本件M&Aにより、UACJグループは、アスパラントグループ及び大和PIパートナーズが有する経営資源、ノウハウ、ネットワークや資金リソースを活用し、独立した企業グループとして機動的な経営を行うことで、UACJ銅管の持続的な成長と更なる企業価値向上を図るとともに、自社の経営資源の集中も図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2019年9月30日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。