日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

相鉄ホールディングス(9003)及び相鉄ローゼン、丸紅(8002)との資本提携を解消 業務提携は継続

相鉄ホールディングス(9003)及び子会社である相鉄ローゼン株式会社(神奈川県横浜市)は、丸紅(8002)が保有する相鉄ローゼン普通株式20.00%について、相鉄ローゼンが自己株式の取得を行うことで、相鉄ローゼンを相鉄HDの完全子会社化する。

相鉄HDと丸紅の資本提携は解消となるが、相鉄HD、相鉄ローゼン及び丸紅の3社間の業務提携は継続される。

食品スーパー業界のM&A

相鉄ローゼンは、スーパーマーケット事業を展開している。

相鉄HD及び相鉄ローゼンは、2008年11月に丸紅と業務提携契約を締結し、2012年1月には相鉄ローゼン全株式の20.00%を丸紅に譲渡した。以降、販売促進策の強化、営業時間拡大、品ぞろえの拡充、店舗運営コストや物流コストの抜本的な見直し等、食品スーパー事業の強化に向けた取り組みを積極的に推進し、業績を上げてきた。

本提携により、相鉄HDは、グループと相鉄ローゼンとの連携を深めることで、一層の業績向上を図る。

●今後のスケジュール
相鉄ローゼンによる自己株式取得完了 2019年6月28日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。