日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

日本ペイントホールディングス(4612)、豪州・ニュージーランドでハイブランド塗料・DIY用品製造販売のDuluxの全株式取得、子会社化へ

日本ペイントホールディングス(4612)は、DuluxGroup Limited(オーストラリア、Dulux)の発行済全株式を取得し、Duluxを子会社化するための手続きを開始することを決定した。
取得価額は3,005億円。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A

日本ペイントHDは、進行中の中期経営計画において、アジアでの強固なポジションの確立とグローバル市場での成長加速を掲げ、既存セグメントの徹底的な強化、ポートフォリオ拡充の加速、収益力の向上、「Global One Team」運営強化を重点施策としている。

Duluxは、豪州・ニュージーランドで高いシェアを持つ、ハイブランドの塗料・DIY用品の製造販売事業を行う豪州証券取引所上場企業。特に建築用塗料の領域で強みを持つ。

本件M&Aにより、日本ペイントHDは、世界の塗料需要の中でも大規模かつ成長余地の大きな豪州・ニュージーランド建築用塗料事業において、強いポジションを確保しつつ、地域ポートフォリオのバランスをとることで、事業基盤を一層頑強なものとし、中期経営計画の推進を図る。

●今後のスケジュール
株式取得実行日 2019年8月中旬

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。