M&Aニュース

ユニ・チャーム(8113)、東南アジアで衛生用品事業展開のDSGを買収

ユニ・チャーム(8113)は、DSG International (Thailand) Public Company Limited(バンコク、DSGT)の持株会社であるDSG (Cayman) Limited(ケイマン諸島、DSGCL)の全株式を、DSG International Limited(イギリス領ヴァージン諸島)及びNorth Haven Private Equity Asia Angel Company Limited(ケイマン諸島)より取得することについて決定し、株主との間で株式譲渡契約書を締結した。

化粧品・トイレタリー製造業界のM&A

ユニ・チャームは、進行中の中期経営計画達成に向けた取り組みの中で、アジア地域での事業展開を積極的に進めてきた。

DSGCLグループは、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポールに拠点を置き、ベビー用紙おむつ及び大人用紙おむつの製造・販売を行っている。東南アジア地域において強固なマーケットシェアと高い認知度を有している。

本件M&Aにより、ユニ・チャームは、タイ及びマレーシアを中心とする東南アジア地域における商品ラインの拡充とマーケットポジションの強化及び規模の経済の実現や、物流機能等のオペレーション統合によるコスト削減等のシナジーを追求することで、東南アジア地域における更なる高成長の実現を目指す。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。