M&Aニュース

さくらインターネット(3778)、ソフトウェアストレージサービス開発を行うIzumoBASEの全株式取得

さくらインターネット(3778)は、IzumoBASE株式会社(東京都渋谷区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。

インターネット関連サービス業界のM&A

さくらインターネットは、スケールメリットと柔軟性を両立したコスト競争力の高いデータセンター事業を展開している。

IzumoBASEは、従来ハードウェアが提供してきたストレージ機能をソフトウェアで実現し、より高い効率性や自動化等を実現するストレージ仮想化技術を用いた「Izumo FS」の製品開発を行っている。

本件M&Aにより、さくらインターネットグループは、提供するサービスラインナップにおいて、最適化されたストレージサービスを共同開発し、顧客満足度の向上と利便性の拡充を図る。

●今後のスケジュール
契約締結日 平成30年8月8日
株式譲渡実行日 平成30年8月10日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。