日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

住友商事(8053)、スペクター社の株式取得によりウクライナの農業資材直販事業に参入

住友商事(8053)は、ウクライナのSpectr-Agro社及びSpectr-Agrotechnika社(2社を総称して「スペクター社」)の株式51%を取得した。

総合・その他専門卸業界のM&A

ウクライナは小麦やトウモロコシの生産が盛んな世界有数の農業大国。
スペクター社は、ウクライナで有数の総合農業資材販売会社。農薬ではウクライナ国内の約1割の販売シェアを有する。広範な商品ラインナップを揃えるほか、農家への営農指導などの機能提供も行っている。

住友商事は、90年代より東欧各国での農薬輸入販売事業に参入し、ウクライナにおいても99年よりサミット・アグロ・ウクライナ(SAU社)を展開している。

本件M&Aにより、住友商事は、、ウクライナでの農業資材直販事業に参入するとともに、スペクター社の自社ブランド品開発や農業用機械の導入促進支援等を行うことで、スペクター社のさらなる事業拡大への貢献を図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。