日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

アスラポート・ダイニング(3069)、英子会社によりドイツで大手小売店展開の大洋食品を子会社化

アスラポート・ダイニング(3069)の連結子会社であるAtariya Foods Limited(イギリス、AFL)は、Dae-Yang, Asiatische Lebensmittel GmbH(ドイツ、大洋食品)の株式取得・子会社化を実施した。

飲食店業界のM&A

アスラポート・ダイニンググループは、外食(販売)事業から流通及び生産事業まで幅広く手掛けている。外食事業においては、「牛角」「どさん子」等の外食フランチャイズを中心に、全国で820店舗の飲食店を運営する。

大洋食品は、ドイツで大手小売店を運営する会社。食材やアルコール、和食器や調理器具など豊富な品揃えを特徴とする。

本件M&Aにより、アスラポート・ダイニンググループは、AFLグループの物流効率化ならびに欧州市場でのダイナミックな事業展開を推進することで販路を拡大し、ひいてはグループ全体の和食材の拡販を図ることで、企業価値の向上を目指す。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。