日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

エア・ウォーター(4088)、堺化学工業(4078)子会社り注射針輸出の松岡メディテックの株式を譲受け

エア・ウォーター(4088)は、医療機器・器具卸で主に医療用注射針の輸出を手掛ける松岡メディテック株式会社(東京都文京区)の株式の一部を、堺化学工業(4078)傘下のカイゲンファーマ株式会社から譲り受けた。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A

出資比率はエア・ウォーター66.7%、カイゲンファーマ33.3%となる。

 

エア・ウォーターは、2007年に注射針の研磨専業会社の斎藤医科工業株式会社を子会社化して注射針事業に参入し、2016年には、注射針のパイプ加工から最終製品まで一貫生産を手掛けるミサワ医科工業株式会社も子会社化して、注射針事業の拡大を図っている。

 

松岡メディテックは、斎藤医科工業ならびにミサワ医科工業の取引先で、医療機器輸出において、欧米諸国や東南アジアの医療機器メーカーと長年にわたり、安定した取引関係を築いている。

 

本件M&Aによりエア・ウォーターは、注射針の事業において、製造から販売まで一貫したビジネス展開が可能となり、国内市場はもとより、今後需要増加が見込まれる欧米・東南アジアを中心とする海外市場においても事業展開を図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。