M&Aニュース

事業承継セミナー

UTグループ(2146)、WEBサイトデザイン制作会社Lei Hau’oliを子会社化

更新日:

UTグループ(2146)は、株式会社Lei Hau’oli(レイハウオリ、東京都渋谷区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。

UTグループは、製造業向けの労働者派遣・請負業を中心に事業を展開している。近年エンジニア派遣・受託領域にも進出しており、機電系設計開発、建築設計・施工管理、ITソフトウェアの3分野において多数のエンジニアを有する。

レイハウオリは、WEBサイト及び印刷物のデザイン・制作事業を行っている。特にフロントエンドエンジニア領域において、高い技術力とデザイン力を持つ。

本件M&Aにより、UTグループは、これまでのエンジニア領域3分野に加えて、新たにIT・WEB領域への進出を図る。同領域での事業展開について、レイハウオリの保有するノウハウとUTグループの持つ採用力、営業力を融合することで、企業価値の向上を目指す。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 平成29年4月28日

人材派遣・紹介業界のM&A・事業承継の動向はこちら

人材派遣・紹介業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、人材派遣・紹介業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

UTグループに関連するM&Aニュース

UTグループ、日立グループ傘下の日立茨城テクニカルサービスを子会社化へ

UTグループ株式会社(2146)は、株式会社日立茨城テクニカルサービス(茨城県日立市)の51%の株式を取得し、子会社化することを決定した。UTグループは、製造・設計・開発・建設分野等の無期雇用派遣事業を行っている。日立茨城テクニカルサービスは、日立製作所の子会社。電気機械器具・金属加工製品等の設計・製造請負および人材派遣事業を行っている。日立グループとUTグループは、2020年7月に水戸エンジニア

UTグループ、人材派遣・請負事業を行うベトナムの連結子会社Green Speed有限会社の株式譲渡へ

UTグループ株式会社(2146)は、海外連結子会社(孫会社)であるGreenSpeedCo.,Ltd.(ベトナム・ビンズオン省、GS有限会社)の持分を創業者個人に譲渡することを決定した。本件は、これまでGS有限会社にて展開してきた人材サービス事業の全てを、UTグループの連結子会社であるGS株式会社(GS有限会社の完全親会社)に集約する事業移管が完了したことに伴って行われる。UTグループは、製造・設

UTグループ、愛知県を中心に製造業及び外国人労働者の請負・人材派遣事業を行うスリーエムの全株式取得、子会社化へ

UTグループ株式会社(2146)は、株式会社スリーエム中部(愛知県岡崎市)、株式会社スリーエム東海(愛知県豊橋市)および株式会社スリーエムスタッフ(愛知県岡崎市)の親会社である株式会社スリーエム(愛知県豊橋市)の自己株式を除く全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は、3,053百万円。UTグループは、製造・設計・開発・建設分野等の無期雇用派遣事業を展開している。スリーエムは、経営指導

UTグループ、製造業向け人材派遣を行うシーケルHDの全株式取得、子会社化へ

UTグループ株式会社(2146)は、株式会社シーケルホールディングス(茨城県水戸市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。今後、シーケルHDの子会社株式会社シーケル(茨城県水戸市)は孫会社となる。取得価額は、1,708百万円。UTグループは、製造・設計・開発・建設分野等の無期雇用派遣事業を展開している。シーケルHDは、一般労働者派遣事業、有料職業紹介事業およびアウトソーシング業を展開してい

UTグループ(2146)、日立製作所のグループ会社水戸エンジニアリングサービスの全株式取得、子会社化へ

UTグループ株式会社(2146)は、株式会社日立製作所(6501)のグループ会社である水戸エンジニアリングサービス株式会社(茨城県ひたちなか市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。UTグループは、製造工場向けの人材派遣および設計・開発、IT、建設分野への技術者の派遣事業等の人材サービスを通じて、働く意欲を持った全ての人に働くことを通じたスキルアップやキャリア形成の機会を提供している。日立

この記事に関連するタグ

「株式譲渡」に関連するコラム

会社を売りたい。会社売却で知っておくべきポイントとは

事業承継
会社を売りたい。会社売却で知っておくべきポイントとは

事業を継いでくれる後継者が見つからない場合、残される選択肢は廃業、そして会社の売却です。本記事では、会社売却の動向、会社売却のメリットなどを整理したうえで、売却時の注意点や全体の流れについて解説します。事業承継を断念する前に、会社を売却し事業を存続させる方法について話を聞いてみませんか?数々の事業承継をご支援してきたコンサルタントが、M&Aによる取引価額、売却先候補についてご案内致します。ご相談は

家族に株式を譲渡する方法とは?相続、贈与、売買それぞれの特徴を解説

事業承継
家族に株式を譲渡する方法とは?相続、贈与、売買それぞれの特徴を解説

株式会社を家族に継がせるためには、オーナー経営者が持つ株式を、家族内の後継者に譲渡しなければなりません。その譲渡方法は3種類存在しますが、それぞれにメリット・デメリットがあり、また手続きの方法や税金などに違いがあります。本記事では、家族間で株式を譲渡する3つの方法についてご紹介します。事業承継は、今回ご紹介する親族承継のほか、従業員承継、外部への承継があります。それぞれの事業承継のポイントについて

株式譲渡とは?中小企業が用いるメリット・注意点・手続きを解説

M&A全般
株式譲渡とは?中小企業が用いるメリット・注意点・手続きを解説

株式譲渡は、株式の譲渡によってM&Aが完了し、比較的簡易な手続きであることから、中堅・中小企業のM&Aで多く用いられるスキームです。本記事では、株式譲渡の概要、メリットやデメリット、手続きの流れ、税金についてM&Aに精通した税理士がご紹介します。日本M&Aセンターのご支援するM&Aでは約9割の案件で株式譲渡の手法が用いられています。非上場株式が多くを占める中小企業M&Aには特有の論点があります。経

クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

海外M&A
クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

本記事では、クロスボーダーM&Aのスキームとして一般的な株式譲渡の場合に締結される株式譲渡契約書(英語ではSPA、SharePurchaseAgreementやStockPurchaseAgreementと表記されます。)について解説します。株式譲渡契約書(SPA)の一般的な内容一般的な株式譲渡契約書は概ね以下のような項目で構成されていることが多いです。売買の基本事項クロージング及びクロージング条

クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡の基本 ~法務~

海外M&A
クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡の基本 ~法務~

この記事では、クロスボーダーM&Aの手法として用いられることの多い株式譲渡について、基本的な事項をご紹介させていただきます。クロスボーダーM&Aとは日本企業が外国企業を譲り受けるIn-OutM&Aと外国企業が日本企業を譲り受けるOut-InM&Aを、国境をこえて行われるM&Aということで、クロスボーダーM&Aと呼びます。海外M&Aという呼ばれ方をする場合もあります。@sitelink株式譲渡とは株

会社の身売りと会社売却の違いとは?

M&A全般
会社の身売りと会社売却の違いとは?

新聞や経済ニュースなどで時折目にする「会社の身売り」という言葉は、会社売却とどのように違うのでしょうか。本記事では、身売りが指す意味合い、会社売却の概要についてご紹介します。日本M&Aセンターは1991年の創業以来、数多くのM&A・事業承継をご支援しています。中小企業のM&Aに精通した専任チームが、お客様のM&A成約まで伴走します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。会社売却・事業承継のお

「株式譲渡」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2017年4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

月別M&Aニュース

注目ニュースワード