レンゴー(3941)、タイ合弁会社を通じインドネシアの段ボールメーカーの株式取得

レンゴー(3941)のタイにおける合弁会社であるタイ・コンテナーズ・グループ社(TCG社、レンゴーの持分30%)は、インドネシアのインドコル・パッケージング・チカラン社の株式80%を取得した。

紙・パルプ・紙加工品製造業界のM&A

レンゴーグループは、東南アジアにおける段ボール事業を、海外事業の重要な戦略事業と位置付けている。

インドコル・パッケージング・チカラン社は、インドネシアのジャカルタ東部に位置する段ボールメーカー。

本件M&Aにより、レンゴーは、インドネシアでの製造拠点を7工場に増やし、供給体制の一層の充実を図る。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。