M&Aニュース

トーホー(8142)、 群馬の業務用食品卸売の関東食品を持分法適用関連会社化

株式会社トーホー(8142)は、関東食品株式会社(群馬県高崎市)の株式を取得し、持分法適用関連会社とすることを決定した。
議決権所有割合は42.1%となる。

食品卸業界のM&A

関東食品は、群馬県・埼玉県において学校や病院などの給食事業者を中心に業務用食品卸売事業を営んでいる。

トーホーは現在、主要事業である業務用食品卸売事業の関東地区のシェア拡大を推進している。

トーホーは本株式取得により関東食品との協力関係を構築し、双方の営業力強化によって更なるシェア拡大を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡契約締結日  平成28年1月26日
株式引渡し実行日    平成28年3月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。