M&Aニュース

ユーグレナ(2931)、竹富エビ養殖を子会社化

株式会社ユーグレナ(2931)は、竹富エビ養殖株式会社(沖縄県八重山郡)を子会社化することを決定した。取得価額は、概算90,500,000円(フィー込)となる。

食品製造業界のM&A

ユーグレナは、東京大学農学部発のベンチャー企業として、バイオテクノロジーに関する幅広い研究を行っており、微細藻類を利用した事業を展開することを基本戦略としている。
竹富エビ養殖は、八重山諸島の竹富島でクルマエビの養殖販売を行っており、クルマエビの餌料、養殖プールの水質維持には微細藻類が用いられている。

ユーグレナは本件により、ユーグレナなどのバイオマスから抽出した後の副産物の飼料としての利用、微細藻類の飼料としての有用性実験が可能になるとともに、竹富エビ養殖への微細藻類の培養方法等のユーグレナ社ノウハウの提供によるクルマエビ養殖の生産性の向上、収益基盤の拡大などのシナジー効果 創出を目指す。

●今後のスケジュール
株式譲渡日 平成27年9月30日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。