M&Aニュース

大和コンピューター(3816)、植物工場運営のグリーンクロックスと資本提携

株式会社大和コンピューター(3816)は、株式会社グリーンクロックス(大阪府堺市)との間で資本提携を行うことを決定した。グリーンクロックスの発行済み株式の10%を、既存の株主である伊藤電機株式会社より取得する予定。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

グリーンクロックスは、完全閉鎖人工光型植物工場を運営し、野菜の生産から販売までのビジネス実証、技術開発を行っている。
大和コンピューターは、農作物の生産・販売と統合環境制御システムや流通トレーサビリティーシステムの構築など農業のICT化に取り組んでいる。

両社は、大和コンピューターが強みとする「統合環境制御システムによる施設園芸」と、グリーンクロックスが強みとする「人工光型植物工場の特長」を相互に活かし、ICTを軸にした連携を進めることでシナジー効果を創出していくとともに、植物工場ビジネスの発展を目指す。

●今後のスケジュール
株式取得日 平成27年7月中

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。