日成ビルド工業<1916>、小僧寿しと資本業務提携

日成ビルド工業株式会社<1916>は、株式会社小僧寿し<9973>と資本業務提携を行う基本契約書を締結した。
日成ビルド工業は、小僧寿しの第三者割当増資の引受けにより普通株式328,948 株を100,000,192 円(1株につき304 円)で取得する(所有割合2.5%)。

持ち帰り寿し店の全国展開を行っている小僧寿しは、国内外における積極的な新店舗出店計画等の投資戦略による収益力向上を目指している。日成ビルド工業は、外食産業・コンビニ・ホームセンター等の流通店舗展開企業への深耕に積極的に取り組んでおり、小僧寿しの新店舗出店計画の推進に協力して企画、立案から施工、アフターサービスに至るまで全面的にサポートしていくことで、相互の経営戦略の実現を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。