日本M&Aセンター

【アンケート調査】コロナ禍、「生き残り」のためのM&A

新型コロナウィルスは、これまで誰も経験したことのない恐怖やいつ収束するのか、第二波、第三波はいつ起こるのかという不安を生んでいます。
4月~6月の間は、未曾有の危機に右往左往していた経営者も、7月に入り今後の経営戦略や次の危機をどう乗り切るか、考えている方も多いかと思います。

Withコロナ時代に、企業は自社の経営をどのように考え、どのような戦略で次の危機を乗り切るか。
会社・事業の売却もしくは買収について検討したことがある経営者111名を対象に、日本M&Aセンターのグループ子会社でM&A総合支援プラットフォームを運営するバトンズがインターネットによるアンケート調査を実施しました。

あらゆる業種で会社・事業の売却もしくは買収について検討

「Q1. あなたの会社が属する業界を教えてください。」(n=111)と質問したところ、「サービス業」が33.3%、「製造業」が19.8%という回答となりました。

・サービス業:33.3%
・製造業:19.8%
・情報・通信業(IT):12.6%
・金融業:6.3%
・小売業:6.3%
・その他:21.7%

新型コロナの影響で経営に変化がある経営者は88.3%

「Q2. 新型コロナウイルスの影響により、会社経営に変化がありましたか。」(n=111)と質問したところ、「かなり変化があった」が48.7%、「少し変化があった」が39.6%という回答となりました。

・かなり変化があった:48.7%
・少し変化があった:39.6%

・あまり変化はない:6.3%
・全く変化はない:5.4%

新型コロナ前、57.6%の経営者が買収を実施・検討

「Q3. あなたの会社では、新型コロナウイルス前の2019年10月~2020年2月に会社または事業の買収を検討もしくは実施しましたか。」(n=111)と質問したところ、「実施した」が22.5%、「検討したが実施しなかった」が35.1%という回答となりました。

・実施した:22.5%
・検討したが実施しなかった:35.1%

・検討していない:39.7%
・答えられない:2.7%

新型コロナ前、51.3%の経営者が売却を実施・検討

「Q4. あなたの会社では、新型コロナウイルス前の2019年10月~2020年2月に会社または事業の売却を検討もしくは実施しましたか」(n=111)と質問したところ、「実施した」が24.3%、「検討したが実施しなかった」が27.0%という回答となりました。

・実施した:24.3%
・検討したが実施しなかった:27.0%

・検討していない:45.1%
・答えられない:3.6%

同じカテゴリーの記事

MA Channel

人気コラム

最新のコラム

コラムカテゴリー

注目のタグ

メールマガジン登録

M&Aニュース

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。