M&Aニュース

印刷業界のM&Aニュース一覧

凸版印刷の子会社、南アフリカの政府系ITシステムインテグレーターFace Technologies社を買収

凸版印刷株式会社(7911)の子会社であり、決済ソリューションとIDビジネスを推進するToppanGravityLimited(香港、ToppanGravity)は、新興国地域を中心に20カ国以上で運転免許証や国民IDの導入実績を持つITシステムインテグレーター、FaceTechnologies(Pty)Ltd(南アフリカ、FaceTechnologies社)を買収した。凸版印刷は、「印刷テクノロ

凸版印刷、Interflex Investment Partners, LLCの子会社で米国で食品などの軟包装事業を行うInterFlex Groupの全株式取得、子会社

凸版印刷株式会社(7911)は、InterflexInvestmentPartners,LLC(アメリカ)の100%子会社で、食品などの軟包装事業を展開するInterFlexGroup(アメリカ)の株式譲渡契約を締結し、100%子会社化した。凸版印刷は、印刷テクノロジーをベースに情報コミュニケーション事業分野、生活・産業事業分野およびエレクトロニクス事業分野の3分野にわたり事業を展開している。In

凸版印刷、デジタルピッキングシステムのアイオイ・システムの株式取得、子会社化へ

凸版印刷株式会社(7911)は、株式会社アイオイ・システム(東京都大田区)の発行済株式を取得し、子会社化することを決定した。取得割合は、75.8%となる。凸版印刷は、「印刷テクノロジー」をベースに情報コミュニケーション事業分野、生活・産業事業分野およびエレクトロニクス事業分野の事業を展開している。アイオイ・システムは、交流2線式のネットワーク機器の設計・開発・製造・販売、ロジスティクスシステムの提

凸版印刷、飲食店向けの予約・顧客台帳サービスを開発、提供するトレタと資本業務提携締結

凸版印刷株式会社(7911)は、飲食店向けの予約・顧客台帳サービスを開発、提供する株式会社トレタ(東京都品川区)と資本業務提携を締結した。凸版印刷は、情報コミュニケーション事業分野、生活・産業事業分野、エレクトロニクス事業分野の3分野にわたり事業を展開している。トレタは、飲食店向けの予約・顧客台帳サービスの開発・販売を行っている。本提携により、凸版印刷は、凸版印刷が提供する販促支援ソリューションや

廣済堂、連結子会社廣済堂あかつきの全株式譲渡及び債権放棄を決定

株式会社廣済堂(7868)は、連結子会社である廣済堂あかつき株式会社(東京都練馬区)の全株式の譲渡および廣済堂あかつきに対する債権の放棄を決定し、株式の譲渡契約を締結した。本件に伴い、廣済堂あかつきは連結子会社から除外される。廣済堂は、情報ソリューション事業、人材サービス事業、エンディング関連事業を展開している。連結子会社の廣済堂あかつきは、教科書用図書・学校用図書教材・教育関連書籍の出版、図書類

日本創発グループ、印刷事業を展開するアド・クレールと株式交換契約締結へ

株式会社日本創発グループ(7814)は、日本創発グループを株式交換完全親会社、株式会社アド・クレール(東京都千代田区)を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決定し、両社の間で株式交換契約を締結した。日本創発グループは、傘下グループ会社の経営管理およびそれに付帯する業務を行っている。グループ会社は、デジタルコンテンツ事業、セールスプロモーション・ロイヤルカスタマー、印刷・製造事業、メーカー・

廣済堂、x-climbがIT関連事業を会社分割して設立する新会社の全株式取得、子会社化へ

株式会社廣済堂(7868)は、x-climb株式会社(東京都中央区)がIT関連事業を会社分割(新設分割)して設立する新会社の全株式を取得、子会社化することを決定した。取得価額は、112百万円(契約上の条件成就により最大172百万円)。廣済堂は、情報ソリューション事業、人材サービス事業、エンディング関連事業を展開している。x-climbは、デジタルマーケティング支援、デジタルプロダクト開発、VRソリ

印刷事業を展開する光陽社がMBOを実施

株式会社光陽社(7946)は、株式会社KK(東京都中央区)によるマネジメント・バイアウト(MBO)を行うことを決定した。KKは、普通株式1株につき935円で取得する。光陽社は、企画・デザイン・DTP・製版・印刷・デジタルコンテンツ制作・ディスプレイ・オンデマンドPOP・WcLock事業(ビジネスサポート)・ノヴェルティ制作を行っている。KKは、光陽社の代表取締役犬養岬太氏が100%株主を務め、会社

日本創発グループ、連結子会社ダンサイエンスの株式を経営陣が設立した持株会社に譲渡

株式会社日本創発グループ(7814)の連結子会社であるダンサイエンス株式会社(東京都中央区)の株式の一部を、ダンサイエンスの経営陣が設立した持株会社に対して譲渡することをした。譲渡価額は、195百万円。日本創発グループは、傘下グループ会社の経営管理およびそれに付帯する業務を行っている。デジタルコンテンツ事業、セールスプロモーション・ロイヤルカスタマー、印刷・製造事業、メーカー・OEM事業、クリエイ

カクヤスグループ、乳製品の宅配事業を展開する明和物産の株式取得、子会社化へ

株式会社カクヤスグループ(7686)は、株式会社日本創発グループ(7814)の非連結子会社である明和物産株式会社(東京都中央区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。カクヤスグループは、グループの事業戦略構築、経営管理およびそれに付帯する業務を行っている。日本創発グループは、デジタルコンテンツ、セールスプロモーション・ロイヤルカスタマー、印刷・製造、メーカー・OEM、クリエイティブサポート事

日本創発グループ、小西印刷所の株式取得、持分法適用関連会社以下

株式会社日本創発グループ(7814)は、株式会社小西印刷所(兵庫県西宮市)の株式の一部を取得し、持分法適用関連会社とすることを決定した。日本創発グループは、傘下グループ会社の経営管理およびそれに付帯する業務を行っている。デジタルコンテンツ事業、セールスプロモーション。ロイヤルカスタマー、印刷・製造事業、メーカー・OEM事業、クリエイティブサポートなど、事業を展開している。小西印刷所は、総合印刷業を

日本創発グループ、ポッティングシール制作会社のプロモの第三者割当増資引き受け、子会社化へ

株式会社日本創発グループ(7814)は、株式会社プロモ(東京都港区)の第三者割当増資を引き受け、子会社とすることを決定した。取得価額は、80百万円。議決権所有割合は、90.91%となる。日本創発グループは、デジタルコンテンツ、セールスプロモーション・ロイヤルカスタマー、印刷・製造、メーカー・OEM、クリエイティブサポート事業を展開する傘下グループ会社の経営管理およびそれに付帯する業務を行っている。

オリンパス、米国にある治療機器製造拠点の一つをNISSHAの子会社に譲渡へ

オリンパス株式会社(7733)は、米国における治療機器の製造拠点OlympusSurgicalTechnologiesAmerica(アメリカ・マサチューセッツ州)の一つであるノーウォーク工場(アメリカ・オハイオ州)を、NISSHA株式会社(7915)の100%子会社NisshaMedicalTechnologies(アメリカ・ニューヨーク州)に譲渡することについて、NISSHAとの間で契約を締結

廣済堂、連結子会社トムソンナショナルカントリー倶楽部の全株式を譲渡

株式会社廣済堂(7868)は、連結子会社である株式会社トムソンナショナルカントリー倶楽部(栃木県栃木市、TNCC)の全株式および廣済堂がTNCCに対して有する債権を、日本国の法人に対して譲渡することを決定した。譲渡相手先は、非公開。廣済堂およびグループは、新中期経営計画を公表し、情報ソリューション事業、人材サービス事業、エンディング関連事業の事業領域をコア事業と位置づけ、各事業の抜本的改造及び、事

大日本印刷(7912)、アグレックスの子会社、ベトナムで日本語データ入力を主軸としたサービスを展開するBPO企業のAGREX (Vietnam) Co., Ltd.と資本業務提携

大日本印刷株式会社(7912、DNP)と株式会社アグレックス(東京都新宿区)は、アグレックスの子会社AGREX(Vietnam)Co.,Ltd.(ベトナム・ハノイ、AGV)にDNPが出資するための契約を締結した。これによりDNPはAGVと資本業務提携を実施する。DNPは、1876年の創業以来、幅広い事業分野で多様な製品やサービスを提供する世界最大規模の総合印刷会社。企業や団体などから重要情報を預か

大日本印刷株式会社(7912)、JTBグループのJTBプランニングネットワークを子会社化

大日本印刷株式会社(DNP、7912)は、株式会社JTBのグループ会社の株式会社JTBプランニングネットワークの株式取得して子会社化し、同時に社名を株式会社DNPプランニングネットワークに変更することを決定した。取得割合は、95%となる。DNPは、旅行・観光関係の市場拡大を見込み、イベントや展示会の会場の設営や運営、電子ペーパーを使ったポスターやデジタルサイネージの設置やコンテンツ配信、来場者への

TAKARA&COMPANY(7921)、ベネッセHD(9783)の通訳・翻訳事業を行う子会社の全株式取得、子会社化へ

株式会社TAKARA&COMPANY(7921)は、株式会社ベネッセホールディングス(9783、ベネッセ社)から同社の100%子会社である株式会社サイマル・インターナショナル(東京都中央区、サイマル社)の全株式を取得し完全子会社化することについて最終合意に至り、ベネッセ社との株式譲渡契約締結した。取得価額は、4,946百万円。TAKARA&COMPANYは、2019年12月2日付で持株会社体制へと

日本創発グループ(7814)、総合印刷業を展開している研精堂印刷の株式取得、持分法適用関連会社化

日本創発グループ(7814)は、研精堂印刷株式会社(岡山県岡山市)の株式の一部を取得し、持分法適用関連会社とすることを決定した。日本創発グループは、クリエイティブサービスを事業とし、顧客の創造性を表現するために必要である多様なソリューションを提供するため、「クリエイティブをサポートする企業集団」として、幅広いビジネスを積極的に展開している。研精堂印刷は、総合印刷業を展開している。徹底した生産部門に

NISSHA(7915)、世界最大手蒸着紙の生産・販売メーカーのEurofoil Paper Coating GmbHを子会社化

NISSHA(7915)の連結子会社であるARMetallizingN.V.(ベルギー、ARM)は、EurofoilPaperCoatingGmbH(ドイツ・ベルリン、Eurofoil)の株主との間で株式譲渡契約を締結し、同社を子会社化することを決定した。ARMは、NISSHAの産業資材事業の連結子会社であり、主に飲料品、食料品、日用品などのラベル、パッケージ用を世界最大手として蒸着紙の生産・販売

NISSHA(7915)、むし歯予防剤「レノビーゴ」などのロングセラー製品を手掛けるゾンネボード製薬の株式取得、子会社化

NISSHA(7915)は、ゾンネボード製薬株式会社(東京都八王子市)の株主との間で株式譲渡契約を締結し、同社を子会社化することを決定した。NISSHAは、創業以来培ってきた印刷やコーティングなどのコア技術を最大限に活用できるフィルム状の製剤の開発を進めている。フィルム状の製剤は、患者のQualityofLifeの向上や服薬のしやすさに寄与することが期待され、従来の錠剤、注射剤などからの剤形変更に

NISSHA(7915)、アイルランドのメディカルテクノロジー事業Advant Medical Limitedを子会社化

NISSHA(7915)の連結子会社であるGraphicControlsグループ(アメリカニューヨーク州)は、AdvantMedicalLimited(アイルランド・ゴールウェイ)およびAdvantMedicalCostaRicaLimitada(コスタリカ・エレディア)の株主との間で株式譲渡契約を締結し、子会社化することを決定した。NISSHAは、GraphicControlsグループを連結子会

日本創発グループ(7814)、ビジュアルコンテンツ事業Visolabの第三者割当増資引受け、子会社化

日本創発グループ(7814)は、Visolab株式会社(東京都港区)の株式を第三者割当増資引受けにより取得し子会社化した。取得価額は90百万円、議決権所有割合は71.4%。Visolabの資本金の額が日本創発グループの資本金の額の100分の10以上に相当し、特定子会社に該当する。日本創発グループは、クリエイティブサービスを事業とし、顧客のクリエイティブ表現のため幅広いビジネスを積極的に展開している

廣済堂(7868)、連結子会社の廣済堂出版の全株式譲渡及び債権譲渡

廣済堂(7868)は、連結子会社である株式会社廣済堂出版(東京都千代田区)の全株式及び廣済堂出版に対する債権の譲渡を決定し、株式及び債権の譲渡契約を締結した。廣済堂出版は、書籍、雑誌などの企画から販売並びに輸出入業を主に行っている。出版不況の影響もあり5期連続赤字を計上しており、短期的な収益改善は厳しい状況にあった。廣済堂グループは、中期経営計画において、事業ポートフォリオの見直しを基本方針の一つ

共同印刷(7914)、クレハ(4023)のブローボトル事業を会社分割により承継

共同印刷(7914)は、クレハ(4023)のブローボトル事業を会社分割(簡易吸収分割)により承継することを決定し、クレハと吸収分割契約を締結した。共同印刷は、本会社分割の対価として、クレハに金銭約1,700百万円を交付する。共同印刷グループは、中期経営方針において、生活・産業資材部門の拡大を重点施策に位置づけている。本件により、共同印刷グループは、生活・産業資材部門における事業領域拡大を推進し、企

凸版印刷(7911)、ドイツのグローバル建装材印刷メーカー・Interprint社の全株式取得、完全子会社化

凸版印刷(7911)は、InterprintGmbH(ドイツ・アルンスベルク市、Interprint社)の全株式をWredeIndustrieholdingGmbH&Co.KG(同市)より取得し完全子会社化することを決定し、株式譲渡契約を締結した。取得価額は約480億円。凸版印刷は、グローバルな事業展開の加速を重要な経営課題に位置づけており、海外売上高比率30%を目指して様々な分野でビジネス展開を

日本創発グループ(7814)、のぼり、旗、タペストリー製造会社・スマイルの全株式取得

日本創発グループ(7814)は、株式会社スマイル(香川県高松市)の全株式を取得することを決定した。日本創発グループは、汎用的な一般情報用紙への印刷にとどまらずに、特殊素材・立体物への印刷に加え、ノベルティ・フィギュア・3Dプリンター造形や、デジタルコンテンツなどのソリューションの提供を行っている。スマイルは、染色加工技術をベースに、シルクスクリーン印刷設備や最新鋭の大判インクジェットプリンター及び

日本創発グループ(7814)、スペースプランニング専業会社ササオジーエスの全株式取得

日本創発グループ(7814)は、株式会社ササオジーエス(東京都港区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。日本創発グループは、汎用的な一般情報用紙への印刷にとどまらずに、特殊素材・立体物への印刷に加え、ノベルティ・フィギュア・3Dプリンター造形や、デジタルコンテンツなどのソリューションの提供を行っている。ササオジーエスは、設計・製作・施工をワンストップで提供するスペースプランニングの専業会

大日本印刷(7912)、デジタルマーケティングのロカリオと資本業務提携

大日本印刷(DNP)(7912)と株式会社ロカリオ(東京都港区)は、資本業務提携契約を締結した。DNPは、マーケティング戦略の立案からMA(MarketingAutomation)ツールの導入、データ分析に基づくプロモーション施策の実行・運用など、デジタルマーケティングに必要な各種サービスをトータルに提供している。ロカリオは、デジタルマーケティングエージェンシーとして中堅・中小及び地方企業向けのサ

宝印刷(7921)、シンガポールの翻訳会社Translasia Holdings Pte. Ltd.の第三者割当引き受け、子会社化へ

宝印刷(7921)グループは、TranslasiaHoldingsPte.Ltd.(シンガポール)の第三者割当増資により株式を取得し、子会社化することについて基本合意した。議決権所有割合は97.3%となる。TranslasiaHoldingsPte.Ltd.の資本金の額は、本第三者割当増資により約800,000円から約50,000,000円となる。宝印刷は、アジア主要国の証券市場上場を検討する日本

図書印刷(7913)、教育ソリューション事業子会社を通じて、語学研修サービス提供会社シー・ティー・エスの全株式取得

図書印刷(7913)の連結子会社である株式会社KGエデュケーションホールディングス(東京都北区)は、株式会社シー・ティー・エス(大阪市)の全株式を取得し、子会社化した。図書印刷は、KGエデュケーションHDにおいて、傘下に学校図書株式会社及び株式会社桐原書店を置き、教育ソリューション事業を展開している。現在、実用的英語能力の養成を目的とした書籍教材、学習アプリ及び短期語学留学事業等の事業展開を進めて

広告・出版・印刷業界のM&A売却・事業承継案件一覧

印刷業界M&A動向

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード