M&Aニュース

落し物クラウドサービス開発のfind、総額4,150万円の資金調達を実施

株式会社find(東京都中央区)は、複数の投資家を引受先とするJ-KISS型新株予約権の発行、並びに三菱UFJ銀行からの融資により、小計4,150万円の資金調達を実施した。

【主な引受先】
・麻生要一氏(起業家・投資家・経営者)
・長田忠千代氏(元三菱UFJ銀行代表取締役専務)
・佐渡島隆平氏(セーフィー株式会社CEO)
・早川良太郎氏(株式会社ストライダーズCEO)

findは、落し物クラウド「find(ファインド)」を開発している。
「find(ファインド)」は「いつ・どこで・何を」という情報入力をすると、鉄道や不動産などの法人や自治体のデータと連携し、情報をマッチングさせて落し物の状況を知ることができるサービス。

初期プロダクトの仮説検証で、マーケットに求められていることを確認しており、今回調達した資金を活用して、初期プロダクト開発・提供を進める。

この記事に関連するタグ

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード