M&Aニュース

ゲノムテクノロジーを用いた遺伝学的検査を開発するVarinos、6億円の資金調達実施

Varinos株式会社(東京都江東区)は、複数の投資引受先から、6億円の資金調達を実施した。累計調達額は11億円になった。

【引受先】
・Angel Bridge株式会社
・SMBCベンチャーキャピタル株式会社
・みやこキャピタル株式会社
・株式会社ファストトラックイニシアティブ
・三菱UFJキャピタル株式会社
・株式会社MTG Ventures
・Sony Innovation Fund

Varinosは、ゲノムテクノロジーを用いた遺伝学的検査を開発・臨床実装している。子宮内の超微量な菌を検出する「子宮内フローラ検査」を独自開発・臨床検査として実用化するなど、不妊治療領域においてゲノムテクノロジーを応用した事業を展開している。

今回の調達資金を活用し、Varinosは、不妊治療の現場などで導入が進む「子宮内フローラ検査」の海外展開や、検査技術を応用した新規プロダクトの研究開発を行う。

この記事に関連するタグ

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード