M&Aニュース

衛星データから仮想世界を自動生成するAI開発のスペースデータ、総額14.2億円の資金調達実施

株式会社スペースデータ(東京都新宿区)は、前澤友作氏および前澤ファンド(MZ Web3ファンド)と、複数の投資家から総額14.2億円の資金調達を実施した。

スペースデータは、衛星データと3DCG技術を活用してバーチャル空間に現実そっくりの仮想世界を自動生成するAIを開発している。⼀⼈称視点での3Dモデルを⾃動⽣成し、近い距離でも景観が劣化しにくいため、VR・ゲーム・映像制作といった三次元空間を⼈間の視点で動き回るような⽤途に活⽤しやすい特徴を持つ。

本件により、スペースデータは、前澤氏の宇宙飛行士訓練およびISS(国際宇宙ステーション)に滞在した宇宙旅行の経験をもとにアドバイスをもらい、宇宙産業におけるメタバースやデジタルツインといった仮想空間技術の活用を図る。

この記事に関連するタグ

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード