東京建物、サービスオフィス・コワーキング運営事業を行うエキスパートオフィスの株式取得、子会社化へ

東京建物株式会社(8804)は、日総ビルディング株式会社(東京都千代田区)が保有するエキスパートオフィス株式会社(東京都千代田区、EO社)の株式を取得する株式譲渡契約を締結した。
議決権割合は、51.0%となる。

不動産開発・流通・賃貸業界のM&A

東京建物は、オフィスビル・商業施設等の開発、賃貸および管理、マンション・戸建住宅の開発、販売、賃貸および管理、不動産の売買、仲介およびコンサルティング・駐車場の開発、運営、リゾート事業、物流施設開発事業、資産運用事業、海外事業、不動産鑑定業を展開している。

日総ビルディングは、建物賃貸・管理業、建物の設計・監理、工事請負業、不動産仲介業、倉庫業を行っている。

EO社は、サービスオフィス・コワーキング運営事業を行っている。

本件M&Aにより、東京建物は、サービスオフィス“+OURS”2拠点にEO社が展開する“エキスパートオフィス”8拠点を加え、フレキシブルオフィス拠点の増強とネットワーク化の実現を図る。
また、東京建物は、EO社がエキスパートオフィスブランドで培ってきたノウハウと、東京建物のビル事業のアセットおよびリソースをかけあわせ、より一層の利便性・快適性の向上と、より多くの需要にこたえられる事業に向け成長を加速させる。

・今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2021年8月2日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。