AGCの米国バイオ医薬品CDMO事業子会社、Novartis社より米国コロラド州に保有する遺伝子治療薬工場を買収へ

AGC株式会社(5201)のバイオ医薬品CDMO事業子会社であるAGC Biologics社(アメリカ)は、Novartis Gene Therapies Inc.(アメリカ、Novartis社)との間で、Novartis社がアメリカ・コロラド州ロングモント市に保有する遺伝子治療薬工場を買収する契約を締結した。現在、最終デューディリジェンスを実施しており、完了後にNovartis社から譲受ける予定。

窯業界のM&A

AGCは、ガラス、電子、化学品、セラミックスの開発や販売、新規事業開拓等の事業を展開している。

本件により、AGCは、Novartis社から譲り受けた本工場をAGC Biologics社のネットワークに取り込み、旧MolMed社の商用GMPに対応した遺伝子・細胞治療CDMOサービスの知見を取り入れるとともに、本工場の6万㎡を超える床面積を最大限に活用し、サービスの拡張を図る。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。