M&Aニュース

テクノプロ・HD、SAP導入コンサルティング事業等を行うジーコムネットの全株式取得、吸収合併へ

テクノプロ・ホールディングス株式会社(6028)は、株式会社ジーコムネット(東京都港区)の発行済普通株式の100%をテクノプロ・HDの連結子会社である株式会社テクノプロ(東京都港区)が取得し、子会社化すること、および、本株式取得後速やかに、テクノプロを存続会社とし、ジーコムネットを消滅会社とする吸収合併を行うことを決定した。

人材派遣・紹介業界のM&A

テクノプロ・HDは、グループ会社の統括および運営を行っている。

連結子会社のテクノプロは、機械、電気、電子、組込制御、情報システム、情報インフラ、プラントエンジニアリング、化学、バイオ、医薬、新素材など各種技術分野における研究開発や商品開発などの技術サービスを提供している。

ジーコムネットは、プロジェクトマネージメント、システム構築の企画・立案、SAP社ERPパッケージ導入のコンサルティング、SAP社ERPパッケージの導入および保守・運用、ITインフラの要件定義、設計、構築および保守・運用を行っている。

本件M&Aにより、テクノプロ・HDは、SAP導入コンサルティングおよび開発ならびにITインフラ構築の上流工程に強みを有するジーコムネットをグループ化することで、現在テクノプロが注力しているERP事業の開発・人材育成ノウハウを獲得し、エンドユーザーへの提案力の強化を図る。

・今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2021年7月30日
合併契約締結日 2021年8月30日
合併期日(効力発生日) 2021年10月1日

この記事に関連するタグ

「吸収合併・子会社・株式譲渡」に関連するM&Aニュース

テクノプロHD(6028)、英国の技術系人材会社Orion Managed Services Limitedを子会社化

テクノプロ・ホールディングス(6028)は、OrionManagedServicesLimited(英国・バッキンガムシャー)の発行済株式60.0%を取得し、子会社化した。テクノプロHDは、進行中の中期経営計画においてグローバル化の推進を掲げている。M&Aの活用による、海外拠点と経営陣・コンサルタント・技術者のスピーディな獲得を推進しており、2018年3月にはシンガポール・インド・マレーシアに拠点

テクノプロHD(6028)グループ、技術開発支援会社テクノライブを子会社化

テクノプロHD(6028)及び連結子会社である株式会社テクノプロは、テクノライブ株式会社(広島市)の発行済普通株式100%をテクノプロが取得し子会社化することを決定した。テクノプロHDは、進行中の中期経営計画において、コア事業である技術者派遣事業の安定的成長を掲げている。テクノライブは、技術開発支援及び受託開発サービス、システム開発を手掛けている。広島、東京を中心に約170名のエンジニアを擁し、組

テクノプロHD(6028)、シンガポールの技術者派遣会社Helius Technologiesを子会社化

テクノプロ・ホールディングス(6028)は、HeliusTechnologiesPteLtd(シンガポール、HeliusTechnologies)を子会社化することを決定した。取得価額は2,560百万円。株式所有割合は51.0%となる。テクノプロHDは、進行中の中期経営計画において「グローバル化の推進」を掲げ、日系企業海外拠点の支援及び外国人活用の強化をM&Aを通じて推進している。HeliusTe

テクノプロHD(6028)、アプリ開発のプロビズモを子会社化

テクノプロ・ホールディングス(6028)及び連結子会社である株式会社テクノプロ(東京都港区)は、株式会社プロビズモ(島根県出雲市)の発行済普通株式の100%をテクノプロが取得し子会社化することを決定した。取得価額は1,755,024,216円。プロビズモは、約120名のエンジニアを擁し、東京・島根・鳥取・大阪を拠点にIT分野における請負受託事業を展開している。本件M&Aにより、テクノプロ・HDは、

テクノプロHD(6028)グループ、システム開発会社エデルタの全株式取得

テクノプロ・ホールディングス(6028)及び連結子会社である株式会社テクノプロは、株式会社エデルタ(東京都新宿区)の発行済全普通株式を取得し子会社化することを決定した。エデルタは、若年層をメインとする240名強のIT技術者を東京と横浜に擁する。本件M&Aにより、テクノプロHDグループは、IT領域の技術者を取り込み、顧客への需要対応力の強化を図る。

テクノプロ・HD(6028)、グローバル人材紹介業展開のBoyd&Moore Executive Searchの全株式取得

テクノプロ・ホールディングス(6028)は、Boyd&MooreExecutiveSearch株式会社(東京都中央区)の発行済普通株式の100%を取得し子会社化した。テクノプロ・HDは、技術者採用支援サービスの強化に取り組んでいる。Boyd&MooreExecutiveSearchは、欧米外資系企業を主な対象にグローバル人材紹介事業を営んでいる。また、RPO(採用代行)業務やマーケットマップ等のサ

テクノプロHD(6028)グループ、安川情報システム(2354)の組込開発分野を子会社化

テクノプロ・ホールディングス(6028)および連結子会社である株式会社テクノプロは、安川情報システム(2354)の子会社である安川情報エンベデッド株式会社(仙台市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は207,930,000円。テクノプロの安川情報エンベデッドに対する株式所有割合は96.7%となる。テクノプロHDは、現在技術者派遣事業の基盤強化と請負受託事業の拡大に取り組んでいる。

テクノプロHD(6028)、教育研修事業のピーシーアシストを子会社化

テクノプロ・ホールディングス株式会社(6028)は、ピーシーアシスト株式会社(京都市)の株式を67%取得し子会社化することを決定した。テクノプロHDは、全国120以上の事業拠点に約12,000名の技術者を擁し、顧客に対して、技術者派遣請負事業を行っている。ピーシーアシストは、全国60ヵ所以上の主要都市に教育研修拠点(WINスクール)と150名以上の講師を擁して法人・個人向けにCAD/プログラミング

「吸収合併・子会社・株式譲渡」に関連するコラム

買収と合併の違いとは!?意外と知られていない買収について解説

M&A全般
買収と合併の違いとは!?意外と知られていない買収について解説

事業構造、産業構造が大きく変化する今、「買収」を検討している企業が年々増加しています。本記事では買収の概要についてご紹介してまいります。買収とはM&A用語としての「買収」に限定すると、ある企業が他の企業を支配する目的で議決権の概ね過半数以上を買い取ったり、事業部門を買い取ったりすることを指します。新規に自社で事業を立ち上げる、あるいは強化していく場合と比べると、既にその事業分野で実績のある企業を買

合併と買収の違いとは?合併のメリット・デメリット、手続きについて解説!

M&A全般
合併と買収の違いとは?合併のメリット・デメリット、手続きについて解説!

本記事では、企業の合併に関する基本事項を整理し、メリットやデメリット、合併のための必要な手続きなどについてご紹介します。合併とは合併とは、複数の会社が法的に1つの会社になることです。合併はM&Aの手法の一つです。実務的には完全子会社化した後、一定の時間をおいてから合併が行われるケースが多く見られます。合併と買収の違いは?買収とは、他企業を支配する目的で株式などを取得し、議決権の過半数以上を買い取る

プロの活用でM&Aを成功させる!~M&A仲介会社の選び方~

M&A全般
プロの活用でM&Aを成功させる!~M&A仲介会社の選び方~

近年、事業承継の解決や成長戦略の実現のためのM&A活用が増加してきたのはご存じのとおりです。当社は2006年にM&A仲介会社として初めて上場しましたが、上場しているM&A仲介会社は現在では当社含めて3社となっています(2017年3月現在)。各社とも業績を伸ばしており、M&Aの活発さがうかがえます。なぜ専門の仲介会社が必要なのかM&Aは、戦略面に加え、税務、会計、法務、労務、その他のあらゆる視点・角

株式譲渡(M&A)所得vs給与所得

M&A実務
株式譲渡(M&A)所得vs給与所得

株式譲渡であれば所得税の税率は固定!中小企業の社長の皆さまとM&Aのお話をしていると「私はオーナーとして会社から毎年3千万円の役員給与を得ている。もしも会社が2億円で売れたとしても、7年足らずで同じくらいの給与が得られるので会社を売ることにあまりメリットを感じない」とおっしゃる方がかなりいらっしゃいます。掛け算で考えればその通りのようにも思えますが、実際はそれぞれの税金インパクトを考慮する必要があ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年7月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード