M&Aニュース

SOMPOホールディングス、コネクテッドカーに関するデータを扱う英国のWejoに出資

SOMPOホールディングス株式会社(8630)は、モビリティ分野におけるリアルデータの活用の取組みを加速することを目的として、Wejo Limited(イギリス、Wejo)への新規事業・新サービスの創出を目的とした戦略的投資を行うことを決定した。

保険・保険代理店、保証サービス業界のM&A

SOMPOホールディングスは、損害保険会社、生命保険会社その他の保険業法の規定により子会社等とした会社の経営管理およびこれに附帯する業務を行っている。 Wejoは、コネクテッドカーから収集されるデータを整理・分析して、情報を顧客に提供するサービスを展開。Journey Intelligence(移動データ)、Traffic Intelligence(渋滞状況)、Vehicle Movements(渋滞予想)、Driving Events(駐車スペースの稼働状況把握)などのデータ・インサイトを提供している。 本件により、SOMPOホールディングスは、Wejoおよび2020年6月から提携しているPalantir Technologies Inc.(アメリカ、Palantir)と3者で連携し、Wejoが有するコネクテッドカーに関するデータを、Palantirが持つビッグデータ解析技術を活用・分析し、モビリティ分野におけるリアルデータプラットフォームの構築やコネクテッドカー関連の保険商品の開発、超高齢化社会が抱えるモビリティの課題解決に向けた取組みなど、新たなサービス・商品を開発し、社会実装を目指す。

この記事に関連するタグ

「資本提携」に関連するM&Aニュース

SOMPOホールディングス、自動運転システム開発事業を行るティアフォーと資本業務提携

SOMPOホールディングス株式会社(8630)は、株式会社ティアフォー(東京都品川区)に対し、第三者割当増資の引受および損害保険ジャパン株式会社(東京都新宿区)が保有する株式の取得により約98億円を出資し、資本提携契約を締結した。本出資によりティアフォーは、SOMPOホールディングスの関連会社となる。SOMPOホールディングスは、損害保険会社、生命保険会社その他の保険業法の規定により子会社等とした

SOMPOホールディングス(8630)、スイス子会社の全株式をFortuna Holdings Limited社へ譲渡

SOMPOホールディングス(8630)は、100%子会社である損害保険ジャパン日本興亜株式会社を通じ、同社100%子会社であるSompoCanopiusAG社(スイス、Canopius社)の全株式を譲渡する株式譲渡契約をFortunaHoldingsLimited社と締結した。譲渡価額は1,051億円。SOMPOホールディングスは、2014年5月にCanopius社を買収して以降、同社を欧米事業の

SOMPO HD(8630)、米国のスペシャルティ保険グループエンデュランス社を買収へ

SOMPOホールディングスは、100%子会社である損害保険ジャパン日本興亜株式会社を通じて、米国のEnduranceSpecialtyHoldingsLtd.(バミューダ、エンデュランス社)を買収する手続きを開始することについて、エンデュランス社と合意した。本件は、損保ジャパン日本興亜が本件買収のためにバミューダに設立する特別目的会社とエンデュランス社とを合併させる逆三角合併方式で行う。合併後の存

損保ジャパン日本興亜HD(8630)、メッセージ(2400)株式を公開買付け

損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社(8630)は、株式会社メッセージ(2400)の普通株式を公開買付けにより取得することを決定した。メッセージ取締役会は本公開買付けに賛同の意見を表明している。本件は損保ジャパン日本興亜HDがメッセージを連結子会社化することを目的としている。メッセージの主要株主を主な取得先とする第一回公開買付け成立後に第二回公開買付けによりメッセージ株式を買い増し、連結子

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年6月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード