M&Aニュース

西武ホールディングス、連結子会社である西武建材の株式を譲渡へ

株式会社西武ホールディングス(9024)は、連結子会社である西武建材株式会社(埼玉県所沢市)の株式を譲渡することを決定した。

西武ホールディングスは、グループ全体の経営戦略策定、グループ事業会社の経営管理、グループ全体の資金管理・調達、グループ全体の広報、グループコンプライアンスの推進を主な事業として展開している。

西武建材は、建築材料、鉱物・金属材料等製造・卸売業を主な事業として行っている。

本件により、西武ホールディングスは、西武建材の今後のさらなる成長を期待する。

・今後のスケジュール
株式譲渡期日 2021年7月1日

西武ホールディングスに関連するM&Aニュース

ミライトHD、西武建設の株式取得、連結子会社化

株式会社ミライト・ホールディングス(1417)は、株式会社西武ホールディングス(9024)の連結子会社である西武鉄道株式会社(東京都豊島区)が保有する西武建設株式会社(東京都豊島区)の株式を取得し、子会社化することを決定した。取得割合は、95%となる。ミライトHDは、主に通信キャリア様向けの情報通信エンジニアリング事業やソリューション事業など事業を展開している。西武鉄道は、鉄道事業、沿線観光事業、

西武HD(9024)グループのプリンスホテル、子会社を通じて英国AB Hotelsの株式取得

西武ホールディングス(9024)の連結子会社である株式会社プリンスホテル(東京都豊島区)は、子会社のStayWellHoldingsPtyLtd(オーストラリア・シドニー、SWHD社)を通じて、ABHotelsLtd(イギリス・ロンドン)の株式を取得した。西武HDは、進行中の中期経営計画において、新たな事業分野・領域への拡大を加速させるために戦略投資枠を設定している。ABHotelsは、イギリス・

西武HD(9024)、オーストラリアで30ホテル展開のStayWell Hospitality Group Pty Ltdの事業を取得へ

西武ホールディングス(9024)の連結子会社である株式会社プリンスホテル(東京都豊島区)は、オーストラリアのStayWellHospitalityGroupPtyLtd(オーストラリア・シドニー、SWHG社)の事業を取得することを決定した。取得価額は43億円程度。プリンスホテルがオーストラリアに100%出資の新会社StayWellHoldingsPtyLtdを設立し、その新会社がSWHG社より同社

西武HD、不動産事業を行う孫会社西武プロパティーズの株式取得及び増資引受へ

株式会社西武ホールディングス(9024)は、子会社である西武鉄道株式会社(東京都豊島区)および株式会社プリンスホテル(東京都豊島区)が所有する株式会社西武プロパティーズ(東京都豊島区)の株式を現物配当により取得し、子会社化することを決定した。配当財産の種類は、金銭以外の財産(普通株式)であり、帳簿価額の総額は1,223,900,877円。また、西武プロパティーズの第三者割当増資を引き受けることも決

西武鉄道、近江鉄道の株式取得、子会社化へ

株式会社西武ホールディングス(9024)の子会社である西武鉄道株式会社(東京都豊島区)は、同じく子会社の近江鉄道株式会社(滋賀県彦根市)の全株式(自己株式を除く)を取得して完全子会社化することを決定した。取得予定の株式数は242,227株、取得価額は1株あたり2,793円。西武HDは、西武グループの持株会社。グループの中核事業を担う「西武鉄道」「西武・プリンスホテルズワールドワイド」などの事業会社

この記事に関連するタグ

「事業譲渡・株式譲渡・選択と集中」に関連するコラム

事業売却とは?会社売却との違い、メリット・デメリットを詳しく解説

M&A全般
事業売却とは?会社売却との違い、メリット・デメリットを詳しく解説

企業を経営していく上で不採算部門の整理や経営資源の集中など事業の見直しが必要になる場合があります。このような場面で活用されているのが、事業売却です。事業売却は組織再編において活用しやすい方法ですが、デメリットを十分に理解しておかなければ、かえってマイナスの効果を生んでしまいかねません。本記事では、「事業売却とは何なのか?」を整理した上で、売却する場合の売却価額の算定方法や、事業売却のメリット・デメ

日本ハムは、なぜマリンフーズを売却したのか?「事業の選択と集中」を解説

M&A全般
日本ハムは、なぜマリンフーズを売却したのか?「事業の選択と集中」を解説

M&A業界のキャリアが長いふたりが、世の中の動き、プレスリリースをもとに分析をするニュース解説動画がYouTubeでスタートしました。本記事では動画の内容をご紹介します。動画本編はこちらからご覧いただけます。西川:今年に入っていろいろなニュースがある中で、気になったのは「BIGBOSS」ですね。臼井:あぁ…BIGBOSS銘柄(笑)…、日ハムさんですね。西川:2022年2月9日、日本ハムの子会社の水

全国金融機関初!沖縄銀行が企業評価システム「V COMPASS」を導入

企業評価
全国金融機関初!沖縄銀行が企業評価システム「V COMPASS」を導入

企業の後継者不在問題が深刻な沖縄県。帝国データバンクの調査によると、沖縄県の後継者不在率の高さは2011年から2020年まで全国1位、2021年は全国2位となり、2011年の調査開始から一貫して後継者不在率が70%を超えています。こうした状況を受け、同県を拠点とする沖縄銀行ではM&Aや事業承継のサポート体制の強化を進めています。その一環としてこのたび、日本M&Aセンターホールディングスグループ会社

買収とは?その目的やメリット、スキームを解説!

M&A全般
買収とは?その目的やメリット、スキームを解説!

事業構造、産業構造が大きく変化する今、「買収」を検討している企業が年々増加しています。本記事では買収の概要についてご紹介してまいります。買収とはM&Aにおいて「買収」とは、ある企業が他の企業を支配する目的で議決権の概ね過半数以上を買い取ったり、事業部門を買い取ったりすることを指します。新規に自社で事業を立ち上げる、あるいは強化していく場合と比べると、既にその事業分野で実績のある企業を買い取る行為は

事業譲渡とは?手続きやメリット・デメリット、税金について解説

M&A全般
事業譲渡とは?手続きやメリット・デメリット、税金について解説

M&Aの手法の一つでもある事業譲渡とは、どのような手法なのでしょうか。本記事では事業譲渡の概要やメリット、注意点、手続きの流れについて解説しています。事業譲渡とは事業譲渡とは、会社の一部または全部の「事業」を譲渡することをいいます。この「事業」とは、その事業を営むために必要な資産のみならず、事業の運営に必要な負債、契約なども含まれます。この契約関係には、得意先・仕入先などの外部契約だけでなく従業員

上場企業を子会社化?丸和運輸機関とファイズHD、資生堂の物流M&Aを解説

M&A全般
上場企業を子会社化?丸和運輸機関とファイズHD、資生堂の物流M&Aを解説

物流業3PL分野の有力企業同士のM&Aに注目西川:これまで日立物流の事例を取り上げてきましたが、今年に入って行われた物流M&A事例をもう1件紹介したいと思います。買い手は丸和運輸機関、株を売却したのがファイズホールディングス(ファイズHD)です。どちらも上場しているオーナー系の企業であり、今回TOBが用いられました。ただしTOBの後もファイズHDは上場を維持しています。【M&Aニュース】丸和運輸機

「事業譲渡・株式譲渡・選択と集中」に関連する学ぶコンテンツ

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年5月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード