アドバンテッジ リスク マネジメント、福利厚生サービス事業を展開するリソルライフサポートより株式取得、持分法適用関連会社化へ

株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(8769、ARM)は、リソルライフサポート株式会社(東京都中央区、RLS)が実施する第三者割当増資の引受を行うことを決定した。
なお、本件増資引受に伴い、RLS社は持分法適用関連会社となる。
取得価額は、624,500,000円。取得割合は、49%となる。

保険・保険代理店、保証サービス業界のM&A

ARMは、メンタリティマネジメント事業、就業障がい者支援事業、リスクファイナンシング事業を展開している。

リソルホールディングス株式会社(5261)のグループであるRLSは、福利厚生サービスおよび健康支援サービス事業におけるICT開発事業を行っている。

本件により、ARMは、RLSと、顧客企業の生産性の向上を通じた企業価値の向上と、従業員の新たな福利厚生サービスの開発を推進させる。
また、RLSの持つ総合的福利厚生サービスにかかわるリソースを活用し、ARMが目指すBtoBtoE領域への業務展開を、双方の既存の顧客基盤に加えて新規顧客に対しても加速させ る。

・今後のスケジュール
第三者割当引受日 2021年4月9日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。