コムチュア、キヤノンマーケティングジャパンの子会社で人材育成分野のサービス提供企業の全株式取得、子会社化へ

コムチュア株式会社(3844)は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(8060)の子会社であるエディフィストラーニング株式会社(東京都中央区)の発行済み全株式を取得することを決定し、キヤノンマーケティングジャパン株式会社と株式譲渡契約を締結した。
取得価額は、概算1,350百万円。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

コムチュアは、クラウドソリューション事業、デジタルソリューション事業、ビジネスソリューション事業、プラットフォーム・運用サービス事業、デジタルラーニング事業を展開している。

キヤノンマーケティングジャパンは、キヤノン製品ならびに関連ソリューションの国内マーケティングを行っている。

エディフィストラーニングは、企業の人材育成および能力開発のための教育・研修事業、情報・通信システムに関する教育・研修事業、企業経営に関する教育・研修事業等を行っている。

本件M&Aにより、コムチュアは、エディフィストラーニングのこれまでのノウハウや実績とコムチュアグループのクラウド、デジタルに関する技術力を組み合わせることで互いを活性化させ、コムチュアグループの教育事業のさらなる成長を図る。

・今後のスケジュール
株式引渡期日2021年3月1日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。