M&Aニュース

マーチャント・バンカーズ、エストニアでの事業統括会社のBFH社を子会社化へ

マーチャント・バンカーズ株式会社(3121)は、株式会社バルティック・フィンテック・ホールディングス(東京都千代田区、BFH社)を子会社化することを決定した。
取得価額は、35,100千円。議決権所有割合は、14.9%から50%となる。

證券・投資・その他金融業界のM&A

マーチャント・バンカーズは、国内、海外の企業・不動産への投資業務およびM&Aのアドバイス、不動産の売買・仲介・賃貸および管理業務等、宿泊施設、飲食施設およびボウリング場等の運営・管理を行っている。

BFH社は、マーチャント・バンカーズのエストニアにおける事業の統括管理を行っている。

本件M&Aにより、マーチャント・バンカーズは、BFH社において、M&Aや業務提携により、ブロックチェーン技術をベースとした決済プラットフォーム事業など、エストニアを起点に、在エストニア日本国大使館やエストニア政府との協力関係を生かし、世界各国への展開を図る。

・今後のスケジュール
株式取得日 2020年10月31日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。